« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013/01/25

イニシャル M

:

A97

:

やっといい具合に収まりました
マツダのMであり、
自分の頭文字でもあるのです

:
:
:

A98


:
:
:

| | コメント (0)

ヘッドカバー磨き 3

:

A85

:

やっと#400番が終わりました.
モチベーションを保つために、
用意している化粧ボルトと撮ってみる ^^

おー良いじゃん♪
次の#800番、いけそうです

:
:
:

| | コメント (0)

2013/01/20

おはくら 1月

:

午前中のヤボ用が予想以上に早く終わって、
(・・・腰が痛いけども・・・)
おはくらに寄ってみました.

11時過ぎに到着のため誰も居ないか?
と思いましたが・・・何とかセーフ ^^

:

A70

:

実はお目当てはクロス幌.
現状はビニール幌のテカテカ仕様です.
汚れやメンテは楽なんですが・・・イマイチ安っぽい.

勿論、まだ使えるので交換は先ですが、
輸入物を検討しているので、
その入庫待ちも含め、
今から検討しはじめます.

:

A75

:

今回、気になったのがこれ.
ダークルビーかダークブラウンが候補なので、
この赤(バーガンディ)とは違いますが・・・なかなかヨロシ♪
まだ免許取って日の浅いお嬢さんのNAでした.

:
:

A72

:
:
:

A73

:

やっぱり
走る姿がいいね.

:
:
:

| | コメント (0)

ヘッドカバー磨き 2

:

A76

:

ぶつぶつお肌の梨地を均し、
やっと#240番が終わりました.
まだ細かい部分は荒れてますが・・・
見切り発車・・・ちゅうか飽きちゃった ^^;

嫌になっちゃう前に
次の#400番に移行します.

400番で240番のキズを均しながら
目立つ部分は240番を使っていきます.

:

A77

:

狭いとこは割りばしや、
三角定規のような当て木を使います.
これに紙ヤスリを巻きつけて・・・
ジョリジョリ、ジョリジョリ・・・

集中できるのは二時間かなあ.
まあ小まめに日数を掛けるしかありません.

磨きに近道なしですね ^^
行程は800番、1000番、メタコンで完成・・・

春までには・・・と思うのです.

:
:
:
:

| | コメント (0)

2013/01/19

バッテリー交換

:

バッテリー交換の基本.
(ショート回避)

外す時は・・・
マイナス側から外すこと.
取り付けは・・・
プラス側を先に付けること.

:

A66

:

前回交換より4年3ヶ月が経過.
(ディラー確認)
ここ最近、寒さの為もあってか
火の入りが悪い.

:

A68

:

ガッガッガッガッ・ブルンって感じかな.
とにかくスターターが重たいというイメージ.
ディラーに確認すると
点火系も疑う必要があるとのこと.

でもまあバッテリーは交換時期なので、
先ずはそこを手当することにしました.

:

A67

:

外すと受け皿がありました.
交換でもしないと気付きません・・・
錆がありそうなんで手当して終了です.

:

■ 追記 ■
交換してすぐのこと.
信号待ちのアイドリングが安定しない.
500回転以下まで落ちて
ゆっくり立ち上がり
通常の900回転に落ち着く.

正直、ストールするんじゃないかと気が気じゃない.
思えば梅雨の時期、同じように
アイドリングが安定しないことがあった.
ワイパーにエアコンと電力消費が激しい.

要はバッテリーの能力不足か?

兎に角、予定の帰宅時間を諦めて、
出来るだけ信号のない農道やら
河川敷の堤防道路をひたすら走る.

自走しての充電
まあ当てずっぽうではあるが・・・
1時間もしないうちに安定した.

やっぱり昨夏、バッテリーよサヨウナラ♪
その兆候が出ていたんだと思う.

万事解決、快調なり.

:

ロードスター専用バッテリー(NA、NB)
GOL-S46A24LS

\28,350

走行距離
65,550km

:
:


| | コメント (0)

ODOメータが怪しい

メータパネルにある距離計は
デジタル表示より機械式がいい!

実は距離計の液晶表示、その下一桁が
時折、壊れた電卓数字みたいになる.

:

Aqwaq12

:

そもそも・・・
メータパネルを交換してから
車の振動で走行距離がリセットされたり
積算距離数、A走行距離、B走行距離と
表示が頻繁に入替わるのです @@

どうやら距離計のツマミが怪しい.
再度、メーターを外して点検したけど、
接触不良の部分を解明(分解)できなかった.

これはアッセンブリ交換になりそうだなあ・・・

:

追記

みっけた!Yオク、ゲット ^^

年式はひと月違い、
距離は1万キロ違い
これはポチるしかありません.
中古は出会いのものだと思っています.
(これ外すと次は?って考えるのがイケマセン)

ODO:77252km
年式:1999年/02月 NB6C
(MT、2WD、B6ZE)
(コヘNO57  218-030)
¥3300

積算距離数を合わせるなら
このペースで走ると・・・・
交換時期は来春かもね ^^;

約1万km/年なり

:
:
:

:

| | コメント (0)

2013/01/18

燃費

:

14/20
349km---28.1L
12.4km/L
:
2/26-3/07
(66784)
292km---26.5L
11.0km/L
:
2/16-2/26
(66492)
285km---25L
11.4km/L
:
オイル、フィルタ交換DIY 2/17
:
2/09-2/16
(66207)
193km---17.7L
10.9km/L
:
1/25-2/09
(66014)
255km---24.5L
10.4km/L
:
1/16-1/25
316km-- 27L
11.7km/L
:
1/03-1/16
407km--- 35.5L
11.5km/L
:
12/18-1/03
322km--- 30.8L
10.5km/L

:

燃費がどう推移するのか、
数値をまとめます.

(2013、1、18現在)
排気量1600ccで 10km/L ってか・・・
もう少し伸びないかな ^^:
まあアクセル踏み過ぎかもね.

:
:
:
:

| | コメント (0)

2013/01/16

ロゴプレート 3

:

取り付けるとこんな感じ ^^
:

A65

:

長めのM(文字)がいい感じです.

:
:

A64

:

パイプとの隙間はほぼ1mm.
それでも大きなギャップを越えるとき
ビビリ音が出ます.

まあ許容範囲ですね.
先ずはお気に入りとなりました.

あっ、まだあった・・・
小さな文字で since1963 って
どうやって入れようかなあ・・・

:
:
:

| | コメント (0)

2013/01/15

ロゴプレート 2

回転数2000、この辺りからエンジンの振動により
取り付けたプレートが共振してビビリ音が盛大に発生.

取り付けパイプとの隙間を作るか
ぴっちり隙間を埋めるかしないと
回避できそうもない.

さて・・・何で埋めるかだけど・・・
埋める事より先ずは
隙間を作ってビビリ音を消してみることにした.

ヤスリでパイプと接触する部分を1mm空ける.
取り付けて試走すると音が消えました♪

しかし・・・ちょっとデザインが気になります.
もう少し横長のロゴに変更です.
カッティングシートに写しとって・・・
精密カッターでくり抜いてっと・・・
うー地味な作業が続きますなあ・・・

装着した結果はまた明日にでも.

:
:
:
:

| | コメント (0)

2013/01/14

ロゴプレート

:

エアロボード兼用でと思いましたが、
ロールバーへの収まりが悪かったので
作り直す為に昨年末より取り外していました.
この連休に作り直しです。

:
:

A61

:

ロールバーに沿わせるため型紙から
アクリル版に落とし込んで、
Rの調整はヤスリで行います.

現場合わせで微調整 ^^
新たにロゴを作り直しています.
今度はボード同様、少し横長にしました.

:
:

A60

:

これでまたMのイニシャルが戻ってきました.
これがあってこその my roadster です.

:
:
:

| | コメント (0)

2013/01/13

ブレーキパッド交換(前)

:

A54

:

タイヤを外すとキャリパーの穴から
パッド溝(残量)を確認することが出来ます.
前側はほぼ変え時でしょうか.

:
:

A53

:

矢印にあった14mmボルトを外しました.

:
:

A52

:

下側のボルト(17㎜)を支点にして
キャリーパーを持ち上げます.

押さえのピンとバックプレート、
複雑な形の薄い板.
この形に戻すために撮りました.

:
:

A48

:

おー減ってますね~
新品とは一目瞭然.
それとピストン側のバックプレート、
パッドとの間に隙間があります ーー

:

A45

:

バックープレートを外すと
砂粒を噛んでいました・・・
制動に問題ないと思うけど・・・
ディラーで要確認 ><
兎に角、キャリパー共々、クリーナで掃除します.

:

A47

:

ピストン側のパッドには爪(矢印)があります.
これは赤線までパッドが減ると
爪がロータに接触して交換時期を音で知らせるもの.
いわゆる機械式センサーってやつですね ^^
こういう仕組みがちょっと嬉しい♪
(電気信号ばかりじゃ面白くありません)

この爪は新品にも流用します.
後側は新品パッドに付属してましたが・・・
前側はありませんでした.

:
:

A55

:

バックプレートにパッドグリス(付属品)を薄く塗ってから
いよいよ組み付けますが・・・
先ずはブレーキオイルを1/3程、抜いておきました.
ピストンを戻す事によるオーバフローを避ける為です.
(オイル注しを利用)

:
:

A51

:

ピストンを戻すには専用工具がありますが、
このようにしてパイプレンチで代用します. 

ここまで準備してピストンの当たる部分の
バックプレートにパッドグリスを塗ります.
後輪パッド交換参照
キャリパー固定の14mmボルトもグリス塗り塗り♪

:
:

A57

:

元通りに組み付けて・・・最後の仕上げに!
ブレーキを数回踏んでキャリパーのピストンを
ロータに接触させます.

2、3回でスカスカの感じから
通常の踏力が回復♪
これでブレーキが通常の位置に戻りました.
抜き取ったブレーキオイルをMAXまで戻します.

試走して効きを確認、無事に交換完了です.

■追記■
車庫出しの際、いつもブレーキが鳴いてましたが、
綺麗さっぱり止まりました ^^v

タワーバー、ファッションバー(ロール)の時もそうですが、
軋み音や鳴きが軽減、無くなるというのは
それなりの成果が実感できて、
(実用上の効果は?なれども)
精神衛生上、実に好ましいのであります ^^

あー換えて良かった!

:

まとめ

後輪より楽に作業ができるが・・・
ブレーキだから慎重な作業を!
もち自戒を込めて

ステンの複雑な形状のモノ(パッドガイド)は
溝にきっちり嵌めないとパッドの動きが悪いので注意.
パッドが付いたからと安心しないこと.
手で組み付けてパッドの動きが悪い時は
迷わず引き返す.
ガイドの設置具合、要確認!

走行距離
65000km
作業時間1h

交換パッド
ディクセル・ブレーキパッドES(フロント)
¥7500
:
:
:

| | コメント (0)

2013/01/09

純正ホイールナット

:

A42

:

おっ、いいじゃん♪
上手いこと光モノの丸い奴が並んだ.

ホイールナットを純正のクロームメッキに交換すると、
サイドウインカーのリング(ステン)から
S800ミラーへ続くラインに統一感があって好い感じです.

:

A43

:

まあ自己満足なんですけどね.

ロックナットは未だに出てきませんが、
怪我の光明ってことでしょうか ^^;

:
:

| | コメント (0)

車検

:

車検
実施日:2012年3月5日
走行距離
56,893km
合計金額 ¥122,650
*******************

■内容
ブレーキオイル交換(0.5リットル)
¥1365+技術料 2625

発煙筒交換
¥1554

■以下依頼事項
EGオイル交換(3.4リットル)
来店無料@@+技術料 1050

オイルフィルター交換
¥1260+技術料 525

ディファレンシャルオイル交換(1.3リットル)
ハイポイドギアオイル90
¥956+技術料 840

ミッションオイル交換(2.2リットル)
ギャオイル75W-90
¥1617+技術料 1890

その他、一般的点検整備

合計金額
¥122,650
**********
以下含む
自賠責 24950
重量税 30000
印紙代 1100
代行料 12600

:
:
:
:

| | コメント (0)

EGオイル交換(ディラ)

:

EGオイル交換
実施期日:2012,11.11
走行距離 63.734km

エンジンオイルSM(来店半額) 3.6リットル
3024
技術料
1050

次回推奨交換距離
68.000km
EGオイルとフィルター交換

:

■注意■
エンジンより異音(ひよひよ)のため検証入庫.
その時にオイル交換を実施.
原因はウオータポンプからとのこと.
後日、交換実施済み
(記事:ウオポン、タイベル交換参照)

:
:
:

| | コメント (0)

バルブ交換(ヘッド、車幅灯)

:

左ヘッドライト球切れ
ディラーにて交換

実施期日2011年12月22日
走行距離 55,615km

バルブ12V60/55W H4U
2310
バルブ12V5W ウェッジ(×2個)
230
技術料
1050

:
:
:

| | コメント (0)

2013/01/07

ホイールナット

:

A38

既存(純正)のナットを磨きました ^^

:

その理由はですね・・・
先日のブレーキパッド交換で
まさかのロックレンチを紛失したんです ><

ありえへん!
無意識の内にどっかに仕舞い込んだとしか思えない.
だって数分の出来事なんですよ・・・

:

A40
(盗難防止用のロックナットを使用)

:

これがないと・・・
ホイールを外すことが出来ません.
パンクしたら最悪です.
修理店やGSでも専用工具なければアウトです.

それで純正のナットの再登板となりました.
ロックナットは購入店で外してもらいました.

いやー参ったなあ・・・
ガレージを掃除しまくって
工具箱もアレもコレも
ひっくり返したけどサッパリです.
もう自己嫌悪.

少し時間を置いてみます.
ひょっこり出てこないかなあ.

| | コメント (0)

2013/01/05

ブレーキパッド交換(後)

:

A34

:

昨春に用意していたブレーキパッド.
ロードスターは後輪が、少々、特殊とのこと.
お正月休みで緊急出動もなさそうだから
のんびり時間をかけて
少し早めの交換をしてみます.
(まだ半年はよさげなんですよね)

:

A37

:

このキャリパーを持ち上げると
パッドを取り出すことが出来ます.
その手順は至ってシンプル.
1と2の二か所のボルトを外すだけです.

注意;2は裏側のため写っていません.
ほぼその辺りということで ^^;)

しかし、重要なのは2のボルトです.
これはアジャストスクリューの
蓋になっているのです.
アジャストスクリューを回すのはまだ先なので
ここでは2のボルトだけ外しておきます.

また3に見えるW型のピン(押さえ)は
この形に戻すために覚えておきます
(自分は自信がないので撮りました)

A36
裏側の写真

;

1のボルトには樹脂製の
キャップが付いてるので外します
付け根のゴムカバーはこのままでOK

無理に引っ張っても駄目あるよ
プライヤーで危うく破くとこでした ^^:)
覗いた10mmボルトの頭を回して外します.

A35

:

こんな感じでキャリパーを持ち上げて、
露出したパッドを外します.
すると薄いステンの板(バックプレート)、
W型ピン、複雑な形の奴(各2個)も
同時に取れるので(落ちる!)慌てずに.

どれも洗浄して再使用します.
組み付けは元の形をよく見ておくことです.
ちょっと考えれば誰でも出来ます.
(デジカメ大活躍 ^^v)

さて次が重要です
(難しい?特殊といわれる部分)

キャリパーの奥にピストンが少し写ってますね ^^
新品パッドは厚みがあるから
当然、このピストンを奥に引っ込めないといけません.
前輪側は専用工具(パイプレンチで代用OK)で
チカラ任せに押し戻すのですが、
後輪は前出のアジャストスクリューを六角レンチ4mmで
回して引っ込める(ピストンの出し入れ調整)のです.

調整方法はもうちょい先に記述.
兎に角、チカラ任せにピストンを押しても
意味がないのです.
(最悪、ピストンを傷つけるか痛めるか ><)

:

A32

:

左が新品.
右が・・・まだ使えますが
交換しましょう!
キャリパーは
ブレーキクリーナで洗浄します.

:
:
:

Pad

:

ブレーキグリスの必要な場所(赤丸)
パット側のバックプレート面、
ピストンが当たる所、
全てバックプレートに塗り、
新品パッドを組み付けます.

:
:
:

A30

:

ピストンを引っ込めます.

先ずはブレーキ液を1/3程(半分かも)抜きました.
理由はキャリパーのピストンを押し戻すことによる
ブレーキ液のオーバフロー回避の措置です.
(ブレーキ液は腐食性が強く厄介です.
バイクでは塗装がよく剥がれるんですよ ><)

【ピストンの調整】
■アジャストスクリューを4mmの
六角レンチで緩め(反時計回り)
ピストンを十分、引っ込めます.

■キャリパーを元の位置に戻します.

■アジャストスクリューを締めて
ピストンをパッドに接触させ、
ロータが手で回らないとこから
1/3回転(120度)戻してクリアランスを確保します.

■サイドブレーキを引いて
制動の有無を確認します.
これで正常に働けば調整は終了です.

因みにサイドブレーキの引きしろの調整も
このアジャストスクリューで行います.
(レバー側でも可能)
目安は7ノッチ前後

A31

:

反対側も無事に終了.
ブレーキオイルを戻して
テスト走行、異常なしでした.

:

走行距離
65000km

交換パッド ディクセル・ブレーキパッドES(リア) ¥5500

■ 注意 ■
※2011年 左後ブレーキキャリパー交換済み
マツダロードスターNB6C
1999年式

:
:
:
:

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »