« インマニ探し | トップページ | トランクルームの収納 »

2013/02/16

SPというグレードで

どこまでカスタムするのか?
どこに行ってしまうのか?
そんなことを考えても仕方がありません.

もう薄々、気付いているんです.
殆ど純正部品で用意されていた
範疇でのカスタムなんだと.
それも上位車種や限定車を追うのではなく
この排気量1600cc、SPという
グレードの車を楽しむということ.

ロードスターは限定車も多く、
内外装のオプションパーツは
豊富に用意されていました.
廃盤になって社外品でしか
手に入らないものもあります.

基本、そんな部品を集めての
ノスタルジックなイメージを目指しています.

ですからボディ・デザインや内装は
ノーマルの状態から大きく逸れるものではありません.
ましてやエンジン・チューニングやら
スポーツ走行を意識した足回りは
自分が目指す乗りたい車ではないのです.

この車は上位車種である、
スポーツ指向のSRや
ビンテージ指向のVS仕様とは違います.
バランスよく内外装を整えた、
お買得感のある(価格設定も含め)車種だったのです.

今までもこれからも、
SRではなくVSでもない、
マツダロードスターという車が好きだから、
その基本デザインから逸れることなく
(ドアミラーだけは逸脱しましたが ^^;)
自分らしいスペシャルパッケージにすることかなあと.

要は
お掃除気分で磨けるものは磨いてみる.
その過程(バフ掛け)で
全体に統一感を持たせるために必要なら
部品交換をする.

そして
長く乗るための純正部品の交換.
やっぱり新品って気持ちが好いんですよね.

それが自分が選んだ車との付き合い方です.

:
:
:

|

« インマニ探し | トップページ | トランクルームの収納 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インマニ探し | トップページ | トランクルームの収納 »