« 再生 | トップページ | ラジエター・リザーブタンク交換 »

2013/02/11

ジョイント作成(インテークパイプとタペットカバー)

:

「ど~だインテークパイプ」に交換すると、
タペットカバーとインテークパイプを繋ぐ
既設のゴムパイプが届かなくなります.

製品の取説通り、付属のアルミパイプを継ぎ足しても
結局、タペットカバーにパイプが干渉するため
ジョイントを自作しました.

:

A146

:

赤いラインが本来あるべき位置です.
先ずはアルミパイプの代替品をホームセンタで探します.

売り場でアレコレ現物合わせ、
ステンレス管(径9.5mm×厚1mm)と
ホースバンドを購入しました.
(因みにアルミパイプ:径10mm×厚2mm)

:
:

A149

:

アルミ管が30mmだったので脳内計測にて・・・
倍の60mmで切断、取り付けると・・・ありゃ短い ^^;
再び金ノコで切り出します.

:
:

A148

:

今度は85mm.
丁度いい長さになりました.
タペットカバーの角にも干渉せず
本来あるべき場所なので余裕がありますね.

また微妙に細い(9.5mm径)のでホースバンドを付けます.
結果としてゴム管だけより
ずっとメカニックな感じで雰囲気はヨロシ♪

さて・・・ステン管が余りました ^^;
せっかくなので
もう一か所、継手を追加しましょう♪

:
:

A150

:

おー好いじゃんイイジャン♪
もう少し長くても良さそうですが・・・
実はこのゴム管、かなり複雑な形状なのです.
これより長くすると、
本来の姿とは違ってしまいます.

:
:

A151

:

横から見るとよく判ります.
これ以上ステン管を長くすると
傾斜が出来てしまいます.

フラットになるように設計されているのですから
元の姿を崩さずにおきましょう.
設計者にそこまで拘りがあったかは?ですが、
ここは水平だろ!って
想いがあるような気がするんだよね ^^

兎に角、これにて解決.
怪我の光明と申しましょうか、
味気ないゴムパイプが
思いもよらず見栄えが良くなって
エンジンルームのアクセントとして
満足度は高いですね ^^v

費用は2000円以内です.

:
:
:

|

« 再生 | トップページ | ラジエター・リザーブタンク交換 »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再生 | トップページ | ラジエター・リザーブタンク交換 »