« ジョイント作成(インテークパイプとタペットカバー) | トップページ | ウォッシャー・タンクの漂白 »

2013/02/11

ラジエター・リザーブタンク交換

:

A155

:

まだ割れとかありませんが、
イメージとして全体との調和が取れず交換しました.

やっぱり気持ちが好いですね ^^

:
:

A153

:

う~ん、
白さが際立ちますなあ.

:
:

A152

:

時々、LLCの雫が落ちています.
前から気になっていたんだけどね・・・
この雫の発生源をディラーで
知ることが出来ました.

水温が上昇すると体積が増える(膨張)、
リザーブタンクにLLCが逆流、
矢印部分からエアーが抜ける構造だったのです.

なるほど納得!そりゃそうだわ.
その時に雫が落ちるんじゃないかと.
勉強になりました.
蓋に工夫があると思ったけど、
これもコストダウンの一貫でしょうかねえ.

あれれ?
最近の車はどうなってんのかなあ.
こういう大らかな(失礼)仕組みって
今も許されるのでしょうか?
いやいや嫌味じゃなくって ^^;

:
:

A154

:

ここは外す時しか掃除できません・・・
ちゅうか、外すと捗りますね!
やっぱり手抜きは駄目だなあ
外す余裕がある時は
部品を取って掃除しましょう♪

:

タンク・サブ
\3050

:
:
:


|

« ジョイント作成(インテークパイプとタペットカバー) | トップページ | ウォッシャー・タンクの漂白 »

備品等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョイント作成(インテークパイプとタペットカバー) | トップページ | ウォッシャー・タンクの漂白 »