« インマニ交換ガスケット類、クランプ他 | トップページ | 危険なタッピングビス »

2013/03/31

インマニ磨き 6-5

:

インマニ交換に向けて
その手順の確認を含めEGルームを何度も覗く.
インジェクションの位置、フューエルパイプの取り回し etc
するとですよ・・・
インマニの奥や下側は見えないって思ったが、
どうしてどうして、ちゃんと見えてくるから不思議です.
しっかり見えちゃう @@

だもんで 今更ですが

:

A310

:

これ何ですの?と ^^;
何も繋がってないし・・・
必要なん?

:
:

A318

:

穴が開いているので
水を通して確認すると・・・
空洞は足の下を抜けていました.
(長い赤ライン)

因みに短い赤いラインは
冷却水:LLCがインマニを経由して
スロットルに入ります.

:
:
:

A319

:

抜け穴の行き着くところ.
メクラ蓋で塞がれる部分です.
あの出っ張りは自分のNB6Cには
必要がないと判断します.

:
:
:

A316

:

将来の課題として・・・
冷却水の経路、ここが酷く錆びていました.
棒ヤスリで削り落としてやっと元の姿に戻すほど.
錆を削ったので少し先が痩せてしまいました.
何かでパイプを養生、太くしないと
水漏れしそうです・・・

:
:

A311

:

ではでは、
ばっさりと♪

:
:
:

A312

:

でけた!

鉄・ステン用の切断ディスクで9割、
仕上げは金ノコで落しました.
やっぱり手作業は安心です

電動工具は便利ですが・・・
勢いがありすぎて怖いわあ ^^;

:
:
:


A313

:

120番のディスクに交換して
切断面を均します.

:
:
:

A314

:

おースッキリしましたね
240番、さっぱり終わりませんが・・・

千里の道も一歩から ^^:

:
:
:
:

|

« インマニ交換ガスケット類、クランプ他 | トップページ | 危険なタッピングビス »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インマニ交換ガスケット類、クランプ他 | トップページ | 危険なタッピングビス »