« 幌交換 幌外し 2 | トップページ | 幌交換 分離 2 »

2013/06/26

幌交換 幌外し 1

:

次のスッテプは骨から幌を外す作業.

ここで重要なのがウエザーストリップ.
水の侵入を防ぐゴム素材のパーツです.

:

Azsa1
(幌交換後の画像)

:

両サイド、窓枠の部分に3本づつあります.
現状は弾力性はあるものの
経年劣化によりガラス窓の型が
整形され凹んでいる状態.

今回、リテーナーを外すことで
ウエザーストリップの噛みあわせが狂い、
近い将来、雨漏りの原因になるかもしれません.
幸いにも、ここまでバラさなくても
交換出来る部品なので今回は見送り.
(部品価格は年々、上昇してますが ><)

尚、真ん中(No2)のウエザーストリップは
幌交換に無関係です.
まあ邪魔なので外しました・・・

:

Az20a

:

ではでは・・・
No1のウエザーストリップを
端から むにゅーっと剥ぎ取ります.
下の金属プレートがリテーナー.
このリテーナーは幌生地を押さえ付けるかたちで
骨にビス留めされています.

:
:

Az21a

:

リテーナーの裏側(幌生地と接する部分).
貼り付けてある止水用テープ(エプトシーラ)を剥がして
付け替えるのが順当でしょうね・・・
まだ雨漏りしないので見送りました.

雨漏りの際はここも疑うべし

:
:

Az22a

:

両側の骨、中間点の支持(プラスネジ)は
NA幌には無いようです.
新調した幌はベルクロにて骨に繋ぐ構造でした.

:
:

Az23a

:

さてBピラー側、
No3 が、少々、ややこしいのです.
同様に むにゅーっと剥いでゆくと・・・

:
:

Az24a

:

付根にクリップが2つ埋め込まれています!
表からのアプローチは難しそうです.

:
:


Az25a

:

ゴムを捲ってクリップ外しを奥まで差し込み
クリップを浮かせてゴムごと剥がします.
2本目も同様です.

No3 のウエザーストリップを新調する際は
幌交換時の方が作業性は良さそうですね.
ちょっと後悔ナリ ^^;

:
:

Az26a

:

辿り着いた付根の金属プレートと
リテーナーを外しますと・・・

:
:

Az27a

:

そこにはリベットが @@

電動ドリルで頭を飛ばし外しました.
幌交換にリベット留めは必須ですね.
ここは流石に省略できません.

尚、この周辺には
もう1ヶ所、リベット留めがあります.

:
:
:

|

« 幌交換 幌外し 2 | トップページ | 幌交換 分離 2 »

パーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幌交換 幌外し 2 | トップページ | 幌交換 分離 2 »