« 幌交換 仕上 | トップページ | 幌交換 幌外し 2 »

2013/06/26

幌交換 骨メンテ 、取付

:

Az323a

:

夜になったので室内作業に移行.
この幌メーカが指定する場所に
同梱されているフェルトを貼ります.
(片側4ヶ所、3番、4番骨の角)

:
:


Az33a

:

指定先には擦り切れた現状の当て布(フェルト?).
こいつを剥がしますが・・・そうそう簡単にはいきません.
アルコールでゴシゴシと纏めてみたり、
ガムテープで剥がしてみたり、
結局、ねばねば君を取り切れず諦めました.
表面の繊維は完全に剥がしますが、
接着剤は残します.

:
:


Az34a

:

当て布は全てサイズが違いました.
辞書を片手に指示書(英文!)通りに
仕上げていきます.
(追記:取説は二つ.
製造元は英文(少々、難解)
販売元は日本語にて懇切丁寧、良書なり)

まああれです、
結局は写真みて現場合わせ!
ちゅうても・・・所要時間は1時間超え ^^;
ジミに辛い作業です.

幌の寿命に関係すると思いますが
どうなのかね?適当に貼ってもいいんじゃね・・・

:
:

Az35a

:

いよいよ新品幌を
骨に取り付けます.

:
:


Az36a

:

逆の手順で組み付ければOK.
兎に角、時間に余裕をもって作業しないといけません.
外す部品点数も多く、
細かい作業が続くので集中力の問題かと.

そういう意味では
ボディからの脱着は2人で行うのが妥当かと思います.

ボディにキズを付けたら泣くに泣けないし.

:
:
:
:

|

« 幌交換 仕上 | トップページ | 幌交換 幌外し 2 »

パーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幌交換 仕上 | トップページ | 幌交換 幌外し 2 »