« 幌交換 分離 2 | トップページ | 幌交換にあたって »

2013/06/26

幌交換 分離1

:

作業性を優先するために
ロールバーから座席まで外します.

:

Az1a

:

ロールバーはシトーベルトと共締め.
ここに被せてあったプラカバーが苦手です.
ドライバーで抉ったら取れる単純構造なれど、
こういうの、毎回、裏側の爪を折ったりします.
(Pウィンドウ・スイッチも然り)

:

Aqa1a

:

今回も取り付け時に
助手席側の爪を折ってしまいました ><
まあ何とか嵌まってますがね・・・

:

追記:6月30日
シートベルト・カバー購入(ディラー)
1個160円!
いつも高いイメージだったので @@
いやあ初めてかも?です.
(Yオクに手を出さなくて良かったわ)

■爪折の原因■
不器用だけが理由ではありませんでした.
ロールバーの共締めによりロールバーの厚みだけ
ボルトのカラーを間引きしています.
どうも助手席側だけクリアランス不足のようです.
シートベルト付根の金具に爪を掛けるのですが、
上手く隙間に入らないのです.
結局、金具を左右に90度回して
両側の爪を引っ掛けました.
正常な右側ではパチンという
小気味好い音と共に嵌りますが、
こっちは無理矢理なんで、
指先にぐにゅっと感があるのみです ><
まあ仕方ないですね・・・

:

Az3a

:
:

Az4a

:

この内装カーペットは
プラスネジ:2ヶ所以外、全てクリップで留まっています.
当然の疑問として、
この台座(プラスネジ)は何の役目があるのでしょうか?
エアロボードの固定に必要だったのかなあ・・・

:
:

Az5a

:

セットプレートと配線(熱線).
今回は熱線なしのガラス幌です.
次回の為にも配線、取り回しの記録として.

:
:

Az6a

:

セットプレート3枚を外すとレインレールが現れます.
丸印は防水テープ.
昨春、レインレール交換でリベット留めを省略しました.
雨漏り予防として穴を塞いでいます.

:
:

Azaaa1

:

今回は正規のリベット留をする予定でしたが・・・
接着剤がねっちょり系(ブチルゴムみたい!)で始末が悪く
防水テープの除去を諦めました ><

まあ頂いた説明書でもリベットは使わない方法だったので
次回、レインレールの交換時にリベットは使いましょう.

:
:
:

|

« 幌交換 分離 2 | トップページ | 幌交換にあたって »

パーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幌交換 分離 2 | トップページ | 幌交換にあたって »