« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013/09/30

午前5時30分

:

P1

:

朝焼けの街

:
:

P6

:

P2

:
:
:


| | コメント (0)

2013/09/24

エキマニ交換

:

D51

:

念願のエキマニを交換します.
先日、中部MTGで入手したマキシム.
今回は磨きません.
あるがままのエキマニです.

:
:

E86

:

補機類を外し
遮熱カバーに取り掛かります.
O2センサーのコードを整理して・・・

:
:

E87

:

結構、狭いとこにもボルトがありますね.
今回もそうそう簡単には進みません ^^;
小さな頭のラチェットで
やっと外す事が出来ました.

:
:

Azsa1a1


:
:
:
:


E85

:

インマニより素直な感じ、楽チン楽チン ^^
余裕でナットに届きます.
まさかこの先、地獄をみるとは
思いもよらず・・・

:
:

E83

:

さてコチラ様が悪名高きナット.
触媒とのジョイント部分です.
固着してボルトが折れることもあるとか・・・
戦々恐々でしたが無事に緩みました.

:
:

E80

:

O2センサーは狭くて工具を使い難いので
エキマニを摘出してから勝負することに.
エキマニの接合部分は下に潜って
3つのナットを緩めました.

さて今回、最大の曲者だったのが
赤丸の部分です.


:
:

E81

:

これが赤丸のボルト.
下に潜ってちまちまとメガネレンチを回します.
狭いのでラチェット類は使えません.

またボルトは酷く錆びてるから、
指では最後まで回せず地味に辛い >< 
もうね 精根尽き果てましたが・・・
何とか最後まで回し切りました.

しかし・・・これでもエキマニの触媒側を
取り外すことはできません.

ボルトは取れても
ステーそのものが邪魔なんです @@
苦労して外したボルトだったのに・・・とほほ.

:
:

E82

:

気を取り直してステーを車体から外しましょう♪
とはなりませんでした ><

作業する前に嫌な予感がしたんですよ.
クラッチケースとエンジンを接合する部分の
フランジボルトにステーは共締めなわけで・・・
まあね、常識として・・・
このボルトが簡単に緩んだら大惨事ですわな.

:
:

E89

:

案の定、手持ちのブレカーバーではピクリともしません @@
ガンガン叩くとか蹴るとか(危ねー)手立てはありそうですが、
馬が外れて車の下敷きになったら洒落にもならず ^^;
キッパリ自力交換を諦めました.

懇意にさせて頂いているショップにSOS.
部品持ち込みで翌日の交換となりました.
あー連休で良かったよ.

流石に元に戻す作業は集中力も途切れ途切れ.
ボルトをエンジンカバーに3度も落とすわ・・・
締め忘れをやらかすわ・・・
もう燦々たる状況でありました.

:
:

E90

:

いつもお世話になっているドロップ・ヘッドさんへ.
リフトアップって素晴らしい ^^

それでもガシガシ格闘して頂き・・・
「こりゃ無理だったね、クラッチ交換してないでしょ.
元々、固いとこだから尚更ですね」とのこと.

無茶すりゃ外せたかもですが・・・
リフトアップでの汗だく作業に
依頼して良かったと心底思いました.

:
:

E88

:

純正エキマニを二人関りで、ぬるっと抜き出します.
そいつを持ってみて @@ 重いっす!
軽量化だけでも貢献度は高そうですね.

赤丸の部分がステーの場所.
マキシムでは専用のU字型ステーがあって、
これを先程のボルトと共締めします.
(既存のステーは使いません)

ステーがU字型には理由があって、
振動を吸収させる狙いがあるとのこと.
このエキマニ、溶接部分が割れるケースがあり、
対策部品のようです.

:
:

E91

:

これにて完成 ^^
少しメタルブルーが入って
精悍な感じになりました.
いやーいいね、いいね♪
美しい.

熱対策も施して頂き感謝かんしゃです.
エアクリBOXの養生は、追々、考えましょう.

肝心の使用感ですが
トルクが確実に増したようです.
乗りやすくなりましたね.
音も若干変化があって、
エンジンを回せば、
よりスポーティな気分に浸れます ^^

好い買い物ができました.

:
:
:

ガスケット(触媒側)
\609

ガスケット(エキマニ側)
\1575

交換工賃
\10000

マキシム エキマニ:NB6C 中古
\20000

:
:
:
:

| | コメント (0)

クランクシャフト・プーリ偏芯

:

F3

:

写真じゃワカランね・・・
やっぱ動画だよな

実はクランクシャフト・プーリが同一面で回らない.
目視で1mm程度かな、前後にブレています.
かといってエンジン自体に不具合は無く、
異音も皆無だし快調に回ります.
まあ精神衛生上の問題かもしれませんが、
一応、ディラーで確認しました.

原因は2つ・・・
①プーリ自体にダンパーがあって
振動をある程度吸収する仕組みらしく、
そのダンパー(ゴム製)の劣化が怪しい.

②クランク・シャフト自体が曲がっている @@
うーん、これってホントかなあ・・・
まだ7万kmしか走ってないし、
サーキット走行は無し、
峠だって頻繁に走らせたこと無いもん.

そこで先ずは
プーリの交換をしました.

:

F1

交換したプリー 重い!2kgなり
ゴムのダンパー部分が劣化しています

:
:

さて部品ご注意.
既存の製品は廃番とのこと.
対策品でしょうか?
プーリのボルト取付部分が厚く?薄く?なって
既存のボルトが使えませんでしたので
ボルトも新たに発注です.
(これディラーも知らなかったようで
2度手間になったよ ^^;)

:

F2

:

新品は黒のプーリです.
引き締まって見えるけど・・・
残念ながら直りませんでした ><
まさかまさか?
クランクが曲がってしまったのでしょうか.
ホントだろうか・・・

ここが原因で故障するなら、
将来、リビルト・エンジン載せ替えを勧められました.
オーバーホールはしたくないようです ^^;
まあ本音ですわな・・・

その日が来るまで大事に乗ります!

:


クランクシャフト・プーリ 取替
\6880

クランクシャフト・プーリ
\11865

ボルト4本(プーリ規格変更のための専用ボルト)
\1176

:
:
:
:

| | コメント (0)

2013/09/16

おはくら 9月

:

時折、熱帯地方のスコールのように
大粒の雨が落ちた・・・

:

C5

:

風が雲を呼ぶ
嵐の前の青空

:
:

C2

:

もう間に合わないかと思いましたが
おはくらに向かいました.

:
:
:

C1

:

あーよかった ^^
10時過ぎに到着.

:
:


C3
(カバーで覆われる愛車のエキマニ)
:

それで・・・
知りたかったのはココ.
エキマニの熱対策.
みなさんのエキマニを
見せて貰うことが出来ました.
いつもスミマセンです

:
:

C9

:

たこ足とはよく言ったもので・・・
NA6Cのエキマニ:TMCです.
特に熱対策はしていないとのこと.
これだけ空間があれば
ホース類、エアクリBOXへの影響は少ないのかな?

:
:

C7

:

こちらはフジツボ.
ふーん、普通にラジエターホースあるね.
要はエキマニとの距離、干渉する具合だよなあ.
まあホースの劣化を考えれば
養生するに越したことはないでしょうが・・・
あんまり過剰反応する必要も無いとか.

:
:

C4

:

手に入れたエキマニと同じマキシム.
エキマニに付属していた遮熱版でエアクリBOX、
耐熱テープでホース類を保護.
この方法がスマートでいいなあ.
遮熱版を自作しなきゃいけませんが・・・

:
:

C6

:

マキシムにバンテージ巻き.
2、3年で交換する必要アリ.

そもそも熱対策は干渉する部材を保護することと、
エキマニ本来の能力を引き出す事.
その意味ではバンテージが利に適っているように思う.
でもね自分の走り方を天秤にかけると、
遮熱版、耐熱テープかなあ.
見映えも好いしね.
あっ、交換しなきゃイイじゃん!はナシで ^^;

:
:
:

B22

:

さてさて・・・
自分の想いとは違うのが世の常、人の常.

エキマニ!
磨くでしょ?磨くよね・・・
みなさん、同じこと言うんだもんなあ ^^;

あー困ったなあ、正直、予定してないのよ.
エキパイの焼き入れって好きなんです.
メタルっぽいブルーが入ると尚ヨロシ♪

火が入る
火を入れる

これバイクで良く使った言葉なんだけど、
結果として焼の入ったエキマニは
道具として立派に
役に立ってきた証みたいなもんでさ・・・

だから焼きの入ったエキマニは
磨かなくてイイのです.

:
:
:
:
:

| | コメント (0)

2013/09/12

中部MTG 2013 ( i )

:

Wqq20

:

今年も朝から雨のMTG.

:
:
:
:

B15

:

でもね過去二回、参加したMTGは
昼から晴れたし!

:
:
:
:

B16_2

:

今回も助手と同行.
高速のトンネルは特に嫌いなんです ><
ちょっと多すぎませんか東海北陸道

:
:

B20

:

開演?10時前には到着.
またしても恒例らしいロド渋滞を経験できず ^^;
すんなりと駐車して・・・良いのか悪いのか・・・

:
:

B21

:

昼頃には傘もチラホラと

:
:

B13

:

好きな部類ですが・・・
これをロードスターと呼べるかどうかが
問題なんだよなあ

:
:

B14

:

うん、こういうのはロードスターだと思う
ドレコンの一台

:
:

B12

:

こちら様は昨年、日本ロド公団だったような.
このサービス精神が嬉しい♪

:
:

B19

:

同じ幌メーカかと・・・違うかな?
しかし、色が凄いね.

:
:
:

B17

:

昨年は全く知らなかったM2の存在 ^^;
今年は おはくら で知り合った方々にもお会いでき、
気持ちにも余裕のある楽しいMTGです.

:
:
:
:
:


| | コメント (0)

中部MTG 2013 (ii )

:

B9

:

お掃除愛好会のブースへ.
今年は元年ロードスターでした.
いわゆるつるデフ車のノーマル仕様.
めっちゃ綺麗でした!うーん、凄いわ.

:
:

B6

:

M2 1028
こちらもノーマル仕様とのこと.
ネットでも有名なオーナさんでしょうね・・・
状態が良い?
そんな言葉も失礼な気がする.

:
:

B8

:

雨が降っていた時間帯でも
お構いなしでオープンに ^^;
ネットではいつも拝見しております.
気合ちゅうか愛情のレベルが違う?
いやいや・・・
みんな同じ筈なんだけどなあ・・・
(自分も含む)

:
:

B11

:

あーいいな、この色・・・
今回、一番のお気に入りです

:
:

B7

:

ネットで何度、お世話になったことでしょう.
言わずと知れた溺愛号です.
DIY、お掃除で困ったら必ず伺うサイトのオーナ車.

:
:

B10

:

フリマで見つけたのがコレ.
タペットカバーの化粧ボルト.
なんでもボルトの頭が
丸く山になってるのが希少らしいです.
(NA初期の頃のやつみたい)
7千円也 @@

:
:

B1

:

これ買っちゃった!マキシムのエキマニ.
中古は出会いのもんだと割り切ってます.
ショップのブースで見ちゃったもんは仕方ない ^^;

実は夏前から中古品をYオク含め探してました.
どうしてどうして・・・出てきませんぞ NB6C

イベントも終盤、店仕舞いもチラホラと・・・
売値3万、そこを何とかナランカ!と・・・
2万にして貰いました ^^ 

その時の会話
「あっ、NB6のやつ?」
「えっ、NB6乗ってるの?」
「これ無いんですよねえ・・・」
「これ売れないんだよなあ・・・」
で売買成立 ^^;

また店で吊るしてても仕方ないかってね、
店長さん、ありがとうございます ^^

:
:
:
:

| | コメント (0)

中部MTG 2013 (iii )

高山から帰り道.
昨日とは打って変わって見事な快晴♪
森を抜ける爽快ルートをオープンで走ります.
県道73号、せせらぎ街道経由、郡上に.

:

A1

:

オープンテラスのお店を発見.
美味しいコーヒを頂きました.

:
:

A3

:

D51、機関車がご趣味のオーナさんでしょうか.
ショップの看板はそれらしきデザインです.
定年後に開業したんだとか・・・凄いなあ.

:
:

A4

:

ここで紅葉と雪景色のアルバムを拝見.
秋は週末毎に渋滞気味だとか・・・
平日の贅沢ってありますね.

:
:


B23_2

:

次は紅葉の季節に来たいけどね.
清里MTGあるなあ・・・
その前に神戸あるしなあ・・・
結局、ロードスターのイベント絡みで ^^;

そんなことを思いながら
のんびりオープンで爽やかな森の中を
家路につきました.

MTG会場で絡んで下さったみなさん、
ありがとう御座いました.
またお会い出来ましたら宜しくです.

:
:
:

| | コメント (0)

2013/09/06

再磨き:タペットカバー

:

E55

磨いてほぼ半年が経過しました.
表面は白く濁った感じです.
アルミが酸化したんだろうけど、
湿度が高いこともあって
どこまで錆びなのかよくわかりません ^^:

とにかく、
中部MTGを再磨きの節目としていましたから
せっせと磨きましょう♪
今回は定番の組み合わせ、
メタコンの後にマザーズ・マグポリッシュを使います.

前回は仕上げにフッ素コート剤を使いましたが、
その効果は?・・・そりゃそうだよね、
比較するものが無いのでよく判りませんわ ><
(それぐらいフッ素コートは曖昧です)

なので今回の仕上げは
マザーズ・マグポリッシュのみです.

:
:

E56

:

インマニは外さずに目立つ部分だけ磨きました.
まったく磨けてないですが・・・今回はここまで.
ガスケット交換、取り外しの手間暇を考えると、
外して磨くのは年に1回が限度かなあ.

:
:

E57

:

久々にボンネット裏側もワックス掛け ^^

:
:
:

E60

タペットカバーにコイル & イグナイターを
固定するためのボルト×2
(画像はタップにて改善済み)

:

実は前回、交換した時に
このボルトを斜めに締め込み、
ネジ山を見事に噛んでしまいました・・・
(全長の約1/3しか効いていません)
今までタイラップで応急措置をしてきたのです ^^;

やっと巡ってきた良い機会です.
ディラーでタップを立てて改善してもらいました.
ほんと感謝かんしゃです.

:
:

E61

:

このボルト、ほんと厄介です.
コイル&イグナイターを上から押さえつけないと
穴の位置が合いません ><
また教訓として・・・
指で半分以上、締め込んでから
ラチェットで本締めします.

失敗の原因はやっぱ短気な性格.
ボルトの先が掛かっただけの曖昧な状態で
工具を使い本締めするもんだから・・・
ねじ山を噛む! >< ってこと.

プラグコードを外して作業性を良くし、
上から押えつけてやると
真っ直ぐに通せました.
(写真は取り付け終わってます)

あっ、プラグコード外しは常識なのかな?
やっぱ手抜き交換はいけませんね ><

まあ当たり前ですが・・・
あるべきものがある、
きっちり締め込んである、

こういうの
気持ちがイイもんですね.

:
:
:

| | コメント (0)

1DIN カップホルダー取付け

:

E58

:

1DINのカップフォルダーを入手しました.

予めカーショップで購入した
専用の取り付けステーを
小物入れの場所に設置します.

ここに嵌めればOKでした ^^
めちゃくちゃ簡単!!!
まあ仕組みが判れば、こんなもんですよね ^^;

:
:

E59

:

オーディオを移動せず取り付けました.
肝心の使いかっては・・・ボチボチかなあ.
シフトチェンジで少し干渉しますね ^^;

見栄えは・・・
可も無く不可もなく、
機能性もデザインも・・・面白くない!
美しくない!
こりゃ短命の予感だなあ.

\1680

:
:

E5

:

さてオーディオの外し方を纏めておきます.

たぶんオーディオの外し方は
エアコンパネルと同じかと・・・
前回、エアコンパネル交換では
両サイドにある爪を内装剥がしで
強引に押し込んで引き出したけど
やっぱアレは違うと思うわ --;

:
:

E51

:

両端の小さな縦長パネルを外すと穴がありまあす!
ここに専用工具(U字型鋼線?)を差し込んで・・・

:
:

E9

:

奥の爪まで入れてから外側に広げると
両サイドの爪が緩むような仕組みかと思います.

:
:

E52

:

オーディオにも穴がありました ^^
U字型専用工具は無いからなあ・・・
ハンガー(針金)で工作すればイイような?
それはまた後日にて.
機会があったら記事にします.

:
:
:


| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »