« キャリパ塗装 | トップページ | キャリパー組立 リア編 2 »

2014/02/23

キャリパー組立 リア編 1

:

組立は室内作業です
せっかく綺麗にしてO/Hしても
ゴミが混入しては元も子もありません
基本、バラした逆の手順で進めます

:

F203

:

使用した耐熱ラバーグリス
評判が良さそうなので用意しました

:

F205

:

先ずは レバーシャフトシール
嵌めるだけですが・・・
ラバーグリス塗ったもんだから
嵌めたそばから飛び出てきます ><
パーツクリーナで脱脂後、きっちり嵌めました.
こんなん常識でしょうが・・・
しょっぱなから萎えることったら ^^;

:

F207

:

シャフトにグリスアップして定位置に挿入
シャフトシールが根元の溝に落ち着くまで
きっちり押し込みます

バネをして終了

:

F206

:

ピストン内部のパーツを
埋め込みます
耐熱グリスはこんな感じ

:

F202

:

因みに掃除する過程での
アジャスタースピンドル
グリスがてんこ盛りでした

:

F208

:

スナップリングを
定位置に戻します

:

F210

:

どちらも使えますが
曲がったやつの方が
使い勝手はよかったな

工具がまた無駄な投資に ^^;
外すのに苦戦して真っ直ぐのヤツを
発注しちゃったんです
解決策はその後に判明
トホホ・・・

:

F209

:

アジャスタギアも押し込んで・・・と

:
:
:

:

|

« キャリパ塗装 | トップページ | キャリパー組立 リア編 2 »

整備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャリパ塗装 | トップページ | キャリパー組立 リア編 2 »