« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015/04/21

今年の再磨き

年に一度の再磨きです
インマニは迷いましたが
今年も外すの止めにします ^^;
時間以上に気力が足りません

:

Www261

:

写真だと綺麗に写るけど
それ相応に曇ってます

:
:

Www262

before
:
:

Www263

after

:
:

Www264_4


あー気持ちが好い

:
:

Www265

:

組付けて完成!
今年もお磨き終了です

インマニ手抜きだったなあ・・・
秋頃に再挑戦かな

:
:
:

|

img

:

Www264

Www271


Www256

:
:
:

|

2015/04/20

BBS掃除と再塗装見解

折角のBBSです
塗装を痛めないように
表面重視で綺麗にしました
:

Www246

使ったのは水洗いでホイール専用の洗浄剤(ソフト99製)
:
:

Www251

室内作業ではメタコンを使いました。
本来、磨き用ですが
他に手持ちがなく使用しました。
:
:

Www250

メッシュ部分は根気が必要です
汚れはやっただけ成果が得られるので
楽しい部類の作業ですが・・・
:
:

Www247


裏側はイケマセン
1500番で水研ぎしました
染みのようなダストが残りますが
深追いしません
裏側ですし塗装を痛めそうなので
:
:

Www252

こんな感じで完成
:
:


Www259

Www260

センターキャップもバラして
綺麗にします
:
:


Www255

エアーバルブも磨いて
完成です

暫くは眺めて楽しみましょうかね

:

BBSの再塗装について
専門店のアドバイス

「BBSというホイールの塗装については、
経年変化がほとんどありません。
これは非常に丁寧な塗装をしている
証明ともいえます。
(粉体塗装の上から厚みのある
クリア塗装をしていますので、
パッドの粉や汚れなどが簡単にとれますし、
リムはダイヤモンドの刃で切削していますので、
独特の輝きがあります)
中古品のなかでも
BBSがきれいな状態で残っている理由が
そこららきています。

よって、逆に再塗装は非常に難しく、
受けてくれるとしても仕上がりは疑問です。
ホイールの再生屋さんでも
リムをダイヤモンドで切削するところは
ないと思います。
仕上がりを問わないというのでしたら・・・」

・・・塗装も可能というレベルの話・・・・
ゴールド塗装は見合わせました

:
:
:


|

2015/04/16

BBS 15inch

Www267
合成画像

そりゃわかってましたよ
NBはちょっと見た目、大柄なので
15インチがお似合いだってね
:

Www268
実際の写真

:

でも敢えて14インチのENKEIを選んだ
テンロクNBだし
ノスタルジックな雰囲気が好きだし
前のお顔はそれで良かったんです
:

Www241

:
:
:

Www240

:

実はmm1Faceに換装後、真横から
見ない事にしてました。
どうしてもフロント部分が重たく見えるのです
14インチだと尚更、窮屈な感じがしてました
リアに至っては小径ホイールが
見た目、シャコタンに見えなくもないし
バランスが悪い!!!!
:

Www244

:

実際にあてがってみるって
大切ですね @@
こんなにイメージが違っていたとは

Www243

Www242

:

BBS 15インチ純正ホイールを買いました
ホイールだけなんで
先ずは磨いて綺麗にして
楽しみます

:

\43200

:
:
:

|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »