« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016/05/26

ワイヤーホイール修理

手配したワイヤーホイールのリペア
進捗状況と費用の概算についての
メールを備忘録として転載します

肉盛り養生、
いい感じで仕上がりそうです

:

Img_2901

Img_2902

Img_2904


Img_4947


Img_4946


Img_4945

概算金額

フォルテックスガリ傷修理からバレル研磨パウダークリアーx4本■※税別
※4本御依頼の場合曲りガリ傷修理は追加作業扱いのため単品修理と違い格安料金設定です。

・曲り修理               無し

・ガリ傷修理大(肉盛り要す) 8.000円x2本/16.000円

・クリアー剥離 2.000円x4本/8.000円

・本体バレル研摩            19.500円x4本/78.000円
※錆び腐食が少ない場合はバレル研磨代がお安くなっています。

・本体丸ごとクリアー塗装        6.500円x4本/26.000円
※インナーリムから側面リムまで丸塗りです。


・スポーク部錆び隠し(DSK)塗装    無し
・キャップ研磨             無し
・新品バルブ交換           オプション         
・シーリング削除から再シーリング 7.000円x4本/28.000円
4本税別計 156.000円

税込ご請求額168.480円※バルブ交換無し返却
※バルブ交換希望の場合は以下バルブ代を加算

■PS:純正バルブについて■
純正バルブは表ナット締め式ですが
案内穴ザグリが狭いため専用薄型ソケットが
必要なバルブでのためスパナ等ではリムに傷がついます。
そのため純正バルブは装着時に工具の干渉で
リムへ傷を付ける恐れがありますので
バルブ交換無しの場合元バルブは
装着無しで返却いたします。

添付写真の「金属ストレート裏ナット式」か
「表締めバルブでもロング袋式」と交換すれば
脱着し易くリムに傷が付く事が有りませんので
この機会に簡単に脱着出来る併用制の有る
バルブに交換した方が宜しいです。

Photo

金属ストレート裏ナット式    864円x4本/3.450円※税込み
金属ストレート表締めロング袋式 972円x4本/3.880円※税込み

※裏ナット式 800円を選択
合計金額
171,930円

きっちり直して
出直しますとも
ほんと厳しい出費になりますが、
今だから出来ることをします
NA にも使えるホイールだしね

次はもう無いという境地にて

|

2016/05/12

自損事故

この車、18年目で初めての事故(自損)
溝はあっても5年以上経過した古いタイヤは
雨に弱かった。。。自己嫌悪


R11_2


そして我がロードスター、
ますます愛おしくなりました。
最後までよく頑張ったよ。
ありがとう

さて
今日現在までの状況を備忘録として

:

■場所
淡路島南IC出口からの県道25、福良港方面へ
朝から雨(本降り)
午前10時過ぎ


■状況
タイトなコーナが続く峠道を登り切った後の
下り左コーナ入口で後輪が滑りはじめて、
フロント側もコントロール不能に。
下り坂も手伝ってか速度は増す一方な感じ。。。
左山側にバンパーを擦りあげ、
壁面に2度の衝撃を窺わせる弧の字の擦過痕。
結局、両輪を脱輪させて停止した。
怪我はなし。


■対処
JAFにて引き上げ
※ジャッキアップ使用。
普通はホイールに牽引紐を掛けて
持ち上げるのが一般的で作業も早いが
ワイヤーの歪みを危惧しての対処。


■ダメージ(現場目視)
自走できると判断
※左側バンパーの割れ、ライトカバー割れるも脱落は無し。
※エンジンルームは無傷。
※ホイールは左二本ともにガリ傷

R2

R8

前はタイヤにめり込む形で深い傷


R4

後ろは広範囲にガリ傷。浅い

:

■ホイールの歪み
キャリパーに擦ることなく
素手で綺麗に空転する。
元々、キャリパとの隙間が1mm程度なことも
考え合わせると
ホイールは歪まなかったと判断する。
マツダが順正採用したことに感謝。
想像以上に強度が保たれている印象を受けた。
走行による不具合(バランス)、振動の発生は不明。


■タイヤ交換
ブリジストンのタイヤショップにて
ホイールとタイヤのダメージを検証。
左前の一本(最初にヒットした部分)のホイールが
タイヤにめり込んでいてタイヤの縁が断裂、
エアーが抜けてました。

運よく同サイズの新品があり交換、
これは右後輪に付け替える。
(バランスが取れない性格上、ハンドルぶれを回避するため
ダメージのない右側後輪を左前に付け替えてのこと)


■Dラーにて簡易点検
リフトアップして高速移動が可能か点検
問題ないとの結果に先ずはひと安心。。。。
自走して帰宅できる目途が立つ
淡路島洲本のマツダDラーさん、ありがとう


■高速移動
ゼロバランスによるハンドルの振動、
車体のブレを確認
※問題なし(100km/h)

雨は止む気配なし
洲本ICから淡路ハイウェーオアシスまで移動。
ハンドルぶれもなくいつも通りの走り。
新品タイヤの違和感と
滑った時の心理的な不安などは
あるものの高速にて自走できると確信、
4時間かけて無事に帰宅。

:

■修理依頼■

■バンパー部分の修理
ドロップヘッド
(mm1換装)

※バンパー交換(ウインカー、ライトカバーなど)を依頼。
店長と同行して板金屋さんへ行く、現状の確認。
※修理出来ると判断してもらったがお断りした。
今回、バンパーが衝撃吸収してくれたことを
考えると強度が落ちることに不安が残るため。
事故品は、将来、生産終了のバンパーであるし
予備在庫とする。

新品交換の場合:約22万
現品修理の場合:約18万
(リア回りの再塗装クリアー?別途9万未定)

:

■ワイヤーホイール
4本のリペアを考えたい

店長はワイヤーの緩みがでるから
新規に中古を探すほうがいいと助言して貰うが、
程度の良いものが見つかるよりも
歪み、ガリ傷修理、再シーリング+錆防止パウダークリアの
できる九州の業者に見積依頼してみる

リペア費用と再購入の費用で比較検討したいが、
入手した時点で程度の良いホイールだったし
それなりの手入れをしたので愛着がある
このまま捨てるのは精神衛生上もよくない
出来るだけの延命措置を第一に考える。

また
僕のmm1はワイヤーホイールが必須アイテム。
タイヤ装着して復活するには
予算的にも時間が必要ですが
必ず復活させたい

四本まるごとリペアリ・リフレッシュ:約15万

:

■車体の底打ち養生

Sita5

錆予防のためピッチ状に塗装できる
ホルツのアンダーシールドスプレーを使用

Sita1
Sita2
Sita3
Sita4

傷だらけです

■後記■

この事故でみん友のしいやんさんには
大変、お世話になりました
事故の一報に駆け付けて下さり
旅行中にも関わらず
移動の手助けやアドバイスなど
本当に心強かったです

この場をお借りして
改めて感謝申し上げます。
ありがとう御座いました
ほんと助かったよー

■追記■
5月10日、ドロップヘッドに発注
5月14日、オートサービス西にワイヤーホイール発送


:
:
:

|

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »