« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016/07/23

ワイヤーホイールのタイヤ交換注意点


四輪同時にワイヤーホイールのリペアでは
内側のシーリングも打ち直している。
純正の状態は一本の太いベルト状にて
2列のスポーク穴を塞いでいたが、
今回は2本のベルトにて、
それぞれの穴を塞いでいた。

通常よりもシール材が厚く盛られた状態。
これは丁寧な作業なのか、
無駄な部分へのシール材の節約なのか
定かではないが。。。
問題はタイヤの脱着らしい。

特に外す場合、
タイヤの縁をホイールに沿って
工具が押し込まれるのだが、
どうやら
厚く盛られたシール材を
削り取ってしまう心配があるらしい。

ぞんざいに扱うと。。。
やばいんだってさ。

ドロップヘッドさん、アドバイス有り難う御座いました。
次回、絶対、覚えてないと思いので
記しておきます

|

2016/07/20

EGオイル、フィルター交換 (10)ディラ

EGオイル、フィルター交換

Dラーで交換.

累積:99000 km

次回予定 104000 km

|

タイヤ交換


ワイヤーホイールに装着

ダンロップ ディレッツァDZ102

工賃込み
¥45300

Img_20160716_102634800x602


|

2016/07/12

古い車の現実 経済的全損

対物超過特約

古い車は時価にて査定された金額しか
保険金は手当てされない。

自分の車は17年目。
同じ車の友人達は更に古かったりする。

正直、よく見積もって当時価格の10%らしい。
僕のなら20万がいいとこだ。
要するに修理代は20万しかでてこない。

過失ゼロ、ぶつけられても
たったの20万円で
修理しろってことになる。
これじゃーねえ。
古いってほんと理不尽だわ

せめて
同じような古い車にぶつけてしまったら
少しでも負担額を軽減できればと思いました

対物超過特約

これは時価額プラス50万円まで手当できる
保険です。
検討します。

|

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »