« EGオイル、フィルター交換 (10)ディラ | トップページ | シーリング再考 »

2016/07/23

ワイヤーホイールのタイヤ交換注意点


四輪同時にワイヤーホイールのリペアでは
内側のシーリングも打ち直している。
純正の状態は一本の太いベルト状にて
2列のスポーク穴を塞いでいたが、
今回は2本のベルトにて、
それぞれの穴を塞いでいた。

通常よりもシール材が厚く盛られた状態。
これは丁寧な作業なのか、
無駄な部分へのシール材の節約なのか
定かではないが。。。
問題はタイヤの脱着らしい。

特に外す場合、
タイヤの縁をホイールに沿って
工具が押し込まれるのだが、
どうやら
厚く盛られたシール材を
削り取ってしまう心配があるらしい。

ぞんざいに扱うと。。。
やばいんだってさ。

ドロップヘッドさん、アドバイス有り難う御座いました。
次回、絶対、覚えてないと思いので
記しておきます

|

« EGオイル、フィルター交換 (10)ディラ | トップページ | シーリング再考 »

整備」カテゴリの記事