« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016/08/20

シーリング再考


ことの発端はリペアしたワイヤーホイールへの
新品タイヤ装着によるバランス不良だった。
時速100kmでハンドル、車体の振動が発生。

みん友さんに鈴鹿でバランス調整できるかも?と
アドバイスを頂きショップに持ち込む。


目視で扁芯、左右にぶれるものを発見する。
前輪の1本が明らかに歪んでるので
バランス調整は無駄との判断に到る。

しかし、問題だったのはホイールよりも
タイヤの装着状態だった。
上下にタイヤが揺れることったらない。
「ホイールよりタイヤが四本とも
綺麗に立ってない。これマトモなら
ほぼバランス調整せんでもイケそう?」

懇意のタイヤショップにはワイヤーホイールを
バランス調整機材に装着不可能で、
これは折り込み済みのことだったのだ。
言ってくれればいいのになあ。。。
二度手間になった!
これが何より腹が立つ。

んでだ。

タイヤ装着したショップに出向いて事情を説明、
善後策を検討すると。。。。
結局、リペアしたシール材が悪いとの結論になった。

1本、部分的にビートからシール材が外にはみ出てる!
要はシール材をかみこんでるのが一目瞭然。
これショップは知ってた筈だわ、もう。
なんかなあ。。。信頼関係が揺らぐけども。。。
先方の親心?かもなあ。
エアー漏れの指摘、必要以上にあったもんねー。

まあ我ながらお人好しにも程があるわな
自己嫌悪なり

W11


W12

1471690012342600x800

これが純正品の状態。
ビートが乗っても捲れないし
ゴム板のような感じ。

リペアではビートが剥ぎ取ってしまって、
シール材そのものに問題がある。
これってクレームものだけどなあ。。。
なんかねー今更って感じだし、
別業者にて再検討したほうがいいな。

行きつ戻りつ


|

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »