« 清里MTGへ | トップページ | 個性的な顔立ちを支えるには »

2016/11/12

ホイール考察

ワイヤーホイールからCMC03に履き替えて
違いは歴然、明らかに足が軽くなった。
旋回中の心理的な限界スピードに
余裕があって実に軽快、
本来あるべきロードスターの素性の良さに
改めて気付かされた。

:

Img_20161112_115810816x612
:

勿論、ディレッツアからSドライブにかわっているから
タイヤの性能的な問題もあろうが。。。
高速走行をしてみてホイールが与える
影響力を先ずは検討すべきという結論に至ったしだい。

ワイヤーでの課題はゼロバランスによる
振動、ハンドリングの問題だった。
やはり自損事故のダメージはあって
なんとか騙しだまし走らせていたことを実感。

CMC 03の伸びやかな加速感、
時速110km近辺での勘に障るような
微動は皆無、巡航での不安はない。

ワイヤーはバランス調整が出来ないホイールって
解っていた筈なのに、
慣れによる感覚の麻痺は
恐ろしいものです。
見栄えの良さを優先するには
余りにもリスクが大きい。

エアー漏れの養生含め
今後はイベント中心の使用が妥当かと思う。
ワイヤーホイールの次回のタイヤ交換まで
BBSと CMC 03を普段使いにします。
特に車検時はBBS必須なのが実情。

タイヤの選択
CMC のSドライブはrpf 1より移植したもの。
溝は残り三分という感じ。
半年以内には交換の必要性あり。

今のところハンドリングへのダイレクト感、
スポーツ走行寄りの味わいが秀逸で、
現状、ワイヤーとBBS 共にディレッツア。
良く言えばストリート走行中心のジェントルな走り、
悪く言えば
旋回中に滑る予感が絶えない
神経質なハンドリング。。。

S ドライブがよろしいかと考えます

また
CMC はインセント20。
絞ったフェンダデザインと相まってか
タイヤのはみ出し感、印象を与えます。
泥はね予防にもマッドガードを検討すべきですが
手持ちは後期のもので大柄。
:


Img_20161112_165657816x612
:

正直、BBS やワイヤーは真逆で
タイヤが奥に入ってしまうので
不格好になってしまうのが難点。
前期マッドガードは
この半分のサイズなので使うなら前期物かと。

うーん、必要なし でいいかな


|

« 清里MTGへ | トップページ | 個性的な顔立ちを支えるには »

つぶやき」カテゴリの記事