« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017/02/28

グラスターゾル


:

久々のヒット
良い仕事します


グラスターゾル


ネットで拾ってきた情報にて
試しにワックスとして使用
艶々でボディカバーの綿布が
さわさわと滑り落ちます

クリア不足のリア回りも
今まで使った中では
最も良い結果になりました


:

Img_20170228_164826800x600


:

これだからねー
止めたいけどなかなか抜けれない
SNSの恩恵かと

:
:
:


Img_20170228_164751800x600

:
:
:

|

2017/02/27

タイヤ考

:

さてSドライブは夏までもたない。
折角、足が整ったので
頼りない奴となじっちまったDIREZZA DZ102
改めて履き心地を比べてみる

:

あの踏ん張りが効かない頼りなさは
紳士的乗り心地になった
これは初めて履き替えた時に思ったこと。

スポーツ走行が苦手とは違う
安心してコーナーに入れるということ
自分のスキルでは必要にして十分

:

Img_20170225_160524800x600

:
:

脱輪事故からトラウマも重なってか
印象が変わってしまったけど
機械的な問題と判って安心しました
とにかく高速コーナーでの安定感が
秀逸です

:

Img_20800x602

:
:

んじゃSドライブは?
本格的なスポーツ走行には向きませんが
(ポテンザクラスのタイヤ)
ディレッツアZD102よりはグリップが上です。
路面の応答性もよく
アクセルを踏むのが楽しくなります。
当然、車体の軋み音
粗い乗り心地は仕方ないかと
まあディレッツアと比較してのこと
実用性に問題はありません

乗り味として楽しむなら
コーンズはSドライブ
BBS はディレッツア
この二本立て

見映え共々、楽しみが増えるのですから
歓迎すべきことになりそうです
どちらが駄目という結果にならなくて
良かったと思います

何より大切なのは

この車は僕のロードスターだということ
誰かの受け売りだとか
真似だとか
そういうのはもう
どうでもいいのです

僕が僕であるために
ロードスターがあるのですから

:
:
:


|

2017/02/26

シフトノブ付け根のカバー

:

どうでもいいような事ですが。

小振りのシフトノブだと
根元の部分で、
シフト側の鉄材が丸見えになる。

:

Img_20170301_124734800x600

:
:


■対策
前回、塩ビ管でカバーを自作したものの
巻いたアルミテープの上下に皺がよって
見映えが貧相に

:

Img_20170227_111936800x600
:
:

追加として上下に
Oリングを付けて
全体の纏まりをよくした

:


Img_20170301_124223800x600


:

些細なことだけど
質感って大事ですね


| | コメント (0)

サスペンション減衰力調整

:


テインフレックスの車高調整に交換して五年
はじめて減衰力調整にて足元を整えました
というか初期値(販売店推奨)に戻しただけ

右回し一杯(ソフト)から固めへ


フロント : 8段戻し
リア  : 6段戻し

:

Img_20170227_113719800x600

:

■経緯
最近、気になってたのが
高速コーナーでの腰のなさ、
ギリギリ粘って旋回してますという不安感

具体的には
高速道路本線への進入路とか
普通車に煽られんじゃないかという
スポーツカーらしからぬ体たらく。
タイヤをディレッツアDZ102からSドライブへ
交換して随分、良くなった?
気がしてたんですが。。。

先日、ツーリングで前方を塞がれ
「眠くって」という
先導車の言葉に唖然。
下り高速コーナーが続く
快適な道で
確かに後続の普通車も
ぴっちり追走の団子状態。
んでも。。。

正直、少々、痩せ我慢というか
いつ滑る?気持ち悪い不安感で
冷や汗ものだったのです。

■対応
テインフレックスに交換販売店にて相談
サスペンション、バネを交換する前に
減衰力調整してみては?となり

店長と(が)確認すると
フロント側は最ソフト設定の左右差があり、
リアもいい加減な状態?とのこと
何で?

(リアは流石に初期状態と思う。
ボルト固定のカバーがあるから。
勢いで言ったような感じだな)

結果、初期値に戻して
快適になった次第です

もう呆れてものが言えません。
正常にて安心感が戻りました

■備考
不思議なのは減衰力調整など
意識してどころか
ツマミすら触った事がないということ
勝手に動くとは考えにくく

怪しいのは事故修理の時か?
店長と首を傾げるばかりです

誰か触ったとか、嫌だなあもう


| | コメント (0)

2017/02/20

ウッドシフトノブ、Bレバー

:

ローズウッドのNARDIシフトノブと
マツダ純正ローズウッドサイドブレーキレバーを
M2 1002に採用された物
=レプリカ品に交換した
(RCOJ 通販)

:

Img_20170221_160758800x600

:

レプリカ品が好ましくての事ではない
現状のウッド製品の劣化を危惧してのこと
いわば代替品として交換しました。
特にレバーの擦れ痛みが目立ってきました。

中古市場では
6速は多いけどね、NBテンロクのNARDI 5速は
希少品になってるようです
もう手に入らないであろう
あっても高価過ぎます
またローズウッド自体が希少です
因みに
サイドブレーキはNB VSコンビB採用の新品購入
もう手に入りません

今更ですが
当時、売り渋ってた店長に
本気なのか商売上手なのか
半信半疑だったけど
あれは本当だったのね

:

Img_20170221_120046800x600

:

少々、小振りのシフトノブ。
色目が同じじゃないけど
手作り品ならではということで。

:

長さが足りないのを
塩ビ管にて継ぎ足して
アルミテープ巻いてしのぎます

:

Sifuto1


:

NARDI 5速ローズウッドのシフトノブ、
ブレーキレバー共々、
大切に使いたいと思います

:

Sifuto2

:
:
:

| | コメント (0)

2017/02/17

BOSE 純正オーディオ予備品

ときどきCDの音飛びが発生するようになった
転ばぬ先の杖
予備として純正BOSEの中古品を入手
オークションで待つこと一か月でしょうか


Img_20170212_112612800x600


早速、正常に動作するか確認
定番のハンガーで挿して引き抜きます

※注意
クリーニング時の針金ハンガーは被膜ありきの太さが必須です
被膜を剥いでしまうと細すぎて
引き抜くときに抜けてしまいます

残念ながらCDのみ不動品です
(吸い込んで三秒後に排出)
出品者に連絡すると
事前に不安があったそうで
動作確認OKのオーディオを再手配してくれました
ありがたいことです

:

Img_20170214_184825800x600

:

不動のものは処分して欲しいとのこと。
ラジオだけなら予備が二台になりました
素直に嬉しい


¥5000
(結果として二台分)

:

追記
再手配品の動作確認OKでしたが
元に戻すと最初の不良品と同様の症状がでました
元々、正常だった物ですから俄かには信じがたく
鍵を抜いて30分ほど放置、
再度、試すと正常に動くという。。。

ひょっとしてプログラムとか、
そっち系の問題でしょうか???
Dラーで聞いても?とのこと
敢えて先の不動品を再検証してませんが
あの時も30分以上、放置してたしなあ
ひょっとして動く?とか

電気製品ってほんと苦手です
:
:
:

| | コメント (0)

2017/02/14

分離

ロードスターに関係のない
日常や旅行記、風景写真は
新規ブログ notebook Ⅳ に引き継ぎます

この場所は原点に戻って
ロードスターのメンテナンス履歴、
オフ会交流などに限定します。

少々、守備範囲を広げすぎました


| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »