« シフトノブ付け根のカバー | トップページ | グラスターゾル »

2017/02/27

タイヤ考

:

さてSドライブは夏までもたない。
折角、足が整ったので
頼りない奴となじっちまったDIREZZA DZ102
改めて履き心地を比べてみる

:

あの踏ん張りが効かない頼りなさは
紳士的乗り心地になった
これは初めて履き替えた時に思ったこと。

スポーツ走行が苦手とは違う
安心してコーナーに入れるということ
自分のスキルでは必要にして十分

:

Img_20170225_160524800x600

:
:

脱輪事故からトラウマも重なってか
印象が変わってしまったけど
機械的な問題と判って安心しました
とにかく高速コーナーでの安定感が
秀逸です

:

Img_20800x602

:
:

んじゃSドライブは?
本格的なスポーツ走行には向きませんが
(ポテンザクラスのタイヤ)
ディレッツアZD102よりはグリップが上です。
路面の応答性もよく
アクセルを踏むのが楽しくなります。
当然、車体の軋み音
粗い乗り心地は仕方ないかと
まあディレッツアと比較してのこと
実用性に問題はありません

乗り味として楽しむなら
コーンズはSドライブ
BBS はディレッツア
この二本立て

見映え共々、楽しみが増えるのですから
歓迎すべきことになりそうです
どちらが駄目という結果にならなくて
良かったと思います

何より大切なのは

この車は僕のロードスターだということ
誰かの受け売りだとか
真似だとか
そういうのはもう
どうでもいいのです

僕が僕であるために
ロードスターがあるのですから

:
:
:


|

« シフトノブ付け根のカバー | トップページ | グラスターゾル »

整備」カテゴリの記事