« ウッドシフトノブ、Bレバー | トップページ | シフトノブ付け根のカバー »

2017/02/26

サスペンション減衰力調整

:


テインフレックスの車高調整に交換して五年
はじめて減衰力調整にて足元を整えました
というか初期値(販売店推奨)に戻しただけ

右回し一杯(ソフト)から固めへ


フロント : 8段戻し
リア  : 6段戻し

:

Img_20170227_113719800x600

:

■経緯
最近、気になってたのが
高速コーナーでの腰のなさ、
ギリギリ粘って旋回してますという不安感

具体的には
高速道路本線への進入路とか
普通車に煽られんじゃないかという
スポーツカーらしからぬ体たらく。
タイヤをディレッツアDZ102からSドライブへ
交換して随分、良くなった?
気がしてたんですが。。。

先日、ツーリングで前方を塞がれ
「眠くって」という
先導車の言葉に唖然。
下り高速コーナーが続く
快適な道で
確かに後続の普通車も
ぴっちり追走の団子状態。
んでも。。。

正直、少々、痩せ我慢というか
いつ滑る?気持ち悪い不安感で
冷や汗ものだったのです。

■対応
テインフレックスに交換販売店にて相談
サスペンション、バネを交換する前に
減衰力調整してみては?となり

店長と(が)確認すると
フロント側は最ソフト設定の左右差があり、
リアもいい加減な状態?とのこと
何で?

(リアは流石に初期状態と思う。
ボルト固定のカバーがあるから。
勢いで言ったような感じだな)

結果、初期値に戻して
快適になった次第です

もう呆れてものが言えません。
正常にて安心感が戻りました

■備考
不思議なのは減衰力調整など
意識してどころか
ツマミすら触った事がないということ
勝手に動くとは考えにくく

怪しいのは事故修理の時か?
店長と首を傾げるばかりです

誰か触ったとか、嫌だなあもう


|

« ウッドシフトノブ、Bレバー | トップページ | シフトノブ付け根のカバー »

整備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウッドシフトノブ、Bレバー | トップページ | シフトノブ付け根のカバー »