« LED化 ハロゲン球より交換 2 | トップページ | LED 検証 2 »

2017/04/29

LED 検証 1

さて困った。
夜間の初試験点灯にて
交換したLED ライトは眩しすぎた。
あくまで主観であって
測定などしていないが、
自分には目が霞んでしまい
長時間走行など想像できない。

■状 況■
運転席側
1割以上、照らす範囲が広がった印象。
困るのは上方への拡散だ。
ハロゲンのハイビーム照射まではいかないが
それを疑うほど遠方まで照らす。
色味が純白なのも手伝って
モノが白光する感覚は
見えすぎて疲れそうな印象。
近視眼鏡で度数を上げ過ぎてしまった時の
見え方に近いと思う。

また
霧や雨といった悪天候の
見え方に不安がある
水は白い光を強く反射する
水溜まりの視認も同様。

対向車(外)側
一目で輝き方が異常と感じ、
強い白色光で明らかに眩しい。
正直、いらっとする迷惑レベル、
このまま使用する気にはならなかった。

■対応策■
光軸を下げる?
将来、ハロゲンに戻す事も考えると
基本設定である光軸は変更したくない。
車検規定準拠であろう現状を基準とする。

色温度、4500kに交換?
カットラインの甘さが問題で
上方へ光漏れするなら
暖色傾向ではあるものの
変更しても眩しいのでは?
その許容範囲が事前判断できない。

ハロゲンに戻す?
普段使いの夜間走行は殆ど無い。
しかし大規模イベント参加は
長距離になることが多く
早朝、夜間走行が殆どで
特に帰路は二時間以上の夜間走行が
通常となっている。

何より加齢による体力、判断力の低下を
考えると、暗くて見にくい現状の問題を
先送りしても仕方なかろう。
迷惑をかけず安全に走らせる事を優先すべきであって
健康上の問題を我慢すべきではないと考える。

■まとめ■
投資が無駄になっても
趣味とわりきる以前の問題、
必要経費と考えたい。

今後、夜間の長距離走行をしないなら
現状維持とするが、
結果として宿泊費が増す。

よって、
明るさ改善対策として
LED4500kを再購入する。
これで見にくいなら
諦めるしかないと思う。

:


■備考 : その他の方法■
ヘッドライトの純正戻しによる
LED 使用はmm1face 放棄を意味する
あり得ない

現状のシビエの丸目ライトを
別メーカの丸目にする?
そのための情報収集に無理がある。
無闇に買い換えてもどうだか。。。

:
:


|

« LED化 ハロゲン球より交換 2 | トップページ | LED 検証 2 »

パーツ」カテゴリの記事