« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017/05/28

木漏れ日

:

光が梢を縫って
零れ落ちてくる

美しいと思う瞬間を
特別な場所や機材にばかり
望んではいけない

この関係は写真だけに
限ったことではないだろう
先ずは手元にあるものを
知ることからはじめよう

:

Img_20170528_122553800x600

:

「いいものばかり探していませんか」

僕に写真を意識させた
最初で最後のアドバイスでした。
彼に再び会いに行こうと
思っています。
著名な写真家を教え子にもつ
彼のアトリエに

:
:
:


|

パワーウインドウSW

:

パワーウインドウスイッチの爪を折って久しい。
センターコンソールの脱着作業では
必ず最初に外す部品だった。

これ内装剥しのツールを差し込んでも
簡単には浮いてこない。。。
見事に折れましたな。
もう5年も前のこと。
やっと中古品を手に入れました。

:

Img_20170528_184749800x600

:

爪が残っているものはお高いのですが
夏場になるとどうにもいけません。
残っている片側だけの爪では
浮き上がるったらもう!
気が付くたびに叩いて押し込むのも
なんだかね、直せる内にやってしまいます。
この品で大丈夫でしょう。

シフト側を先に嵌め
そこを支点に反対側を押し込む。
パチンと音を立てて収まりました。


:

さて問題は。。。。
どうやって外すのかだよね?
嵌めた手順の逆をたどるのかなあ
先ずはプリペイドカード差し込みで
剥してみますか。
エアコン吹き出し口みたいに
外れることを願う!

:
:

Yオク
¥5000

:
:

|

2017/05/25

光軸調整

:

LED ヘッドライトに交換して
上方への光漏れは根本的に改善しておりません。
色温度を4500kに下げたとはいえ
漏れるもんは漏れるんだよね。。。

将来、ハロゲンに戻しての
車検対応もあり得ると考え
光軸調整は敢えてしなかったけどね。
やはり対向車のことを思うと
精神衛生上、宜しくありません。
光軸調整、下向きにしました。

:

具体的には道路を照らして
上の調整ネジを左に回します。
だいたい4回転位か?忘れたけども

:

20160518


:

そうです。
見た目の判断、
なんの根拠もありません。。。
運転しなれた自分の感覚を頼りに
ほぼほぼ。これじゃね!みたいな

我が感性を信ずるのみですが、
まあね、光軸調整しないより
ずっーーーーと良くなりました。

これで車検は通らない?
案外、通ったりしてね。
ある意味、来春が楽しみだよ
自虐

:

追記
2017, 5 , 29

なんと
Hiのインジケータランプが点かない。
問い合わせると他のユーザも同様とのこと。
現在、購入店より問い合わせ中にて
懸案事項に。

原因
NB 1はH4タイプのハイ、ロー切り替え式。
NAもH4だが仕組みがNB 1は違うらしい。
何でもプラスとマイナスが入れ替わるとか
何だとか?よくわからんけどね。。。
前のモデルではキット付属のリレーを
経由させて対処していたそうです。

今回製品からはリレー不要の仕様でしたが、
どうやら対策できてない気配が濃厚。
このままだと車検不可じゃなかろうか。。。

:
:

|

ライトカバーのモール

:

黒ゴムの縁取りが顔つきを変える
mm1にはこの縁取りはなかった。
キット販売で新たに追加された仕様。

防塵防滴を考慮しての対策品?
ライトを際立たせる為?
写真撮りには断然有利なんだけどね。
白いボディでディテールを綺麗に再現
写し取るのはほんと難しいのですが。。。

201605118


今回、透明のU字シリコンモールで代用してみた。
黒縁より控えめで素の顔、スッピンぽいね
暫くこれにしてみます


201605115a

:


あわせてステンレスボルトに変更

Img_20160915_195652640x458

:

メーカー:鍋屋バイテック(NBK)
品名:六角穴付き極低頭ボルト(ステンレス)
品番:SSHS-M4-16
10本 ¥690

:
:
:


|

2017/05/20

EGオイル、フィルター交換(12)

:

EGオイル、フィルター交換

DHにて交換.

累積:108600 km

次回予定 112600 km

:
:

Img_20170520_102855800x600

|

2017/05/19

趣味の多様性と仲間意識のズレ

:

この違和感をどう整理すべきか悩ましい。
僕はただただ自分のロードスターに
誇りをもって接していたいのです。
だから
同じような姿勢のオーナと出会えることは
とても幸せな事だし、貴重な時間でした。

:

Img_20170522_064816800x600


:

ロードスターが人と人を繋ぐ。
それは単純に遊び仲間が増える事とは違う。
《ロードスターが繋ぐ》
とても大切なことだと思っています。

:

《それユーノスやロードスターで
やる必要あるの?》

大規模ミーティングにおいて
はじめの頃はお祭り気分と
笑って見過ごしてきましたが、
今ではより具体的な嫌悪感をもって
いよいよ絶望的な気分に
なることがあります。

これは極めて個人的な好み、
主観の問題ですが、、、

:

イベントを茶化すような行いや
車を持ち込んでくるオーナに
もう僕は
かける言葉が見当たりません。
何を言っても
嘘になってしまうからです。

だから
そういうスタンスの大規模ミーティングには
行かないほうが幸せなんだと
思い始めています。

軽井沢ミーティングは抽選になりました。
それで何かが変わるのでしょうか。
本来の主旨とは違うでしょうが
それを確かめに行くつもりです。

:
:

自反而縮 雖千萬人 吾往矣

自分の心を振り返ってみたときに
自分が正しければ、
たとえ相手が千万人であっても
私は敢然と進んでこれに当ろう

孟子

ミズカラヲ カエリミテ ナオクンバ
センマンニントイエドモ ワレユカン

:
:

|

2017/05/14

座席問題 ローバックシート(ナカマエ)


腰痛と見映えのことを考え
バケットシート(セミ)への交換を思案中

腰痛緩和なら価格との折り合いとして
エスケレートのタイプ1
レカロもよさげだが高額だし
試座したこともなく不安

見映えならナカマエのローバックシート
いつものショップでは
その使用感も良好とのこと
また実際に新品を購入された方の
ご厚意で試座させて頂けました
ありがとう御座いました

備忘録として記しておきます


:

ヘッドレスト
ローバックとはいえ
高さ調節が可能
事故を想定した首への負担軽減

:
:

20160512

:

センターコンソールとの違和感
5cmは着座位置が下がると予想され
シフト操作に不安があったが
想像以上に違和感はない

:
:

20160516

:

視野
視線が下がり信号など見やすい印象
前方への視認性に特別な違和感はない
ただし低身長の嫁様には問題あり
低すぎるかもしれない

:
:

20160515

:

腰への負担
骨盤がすっぽり収まる
ほぼ固定される印象
(当然、エスケレートなどより甘い)

腰の落とし込みは仕方ないとして
コーナでの腰への負担は少なそう
あくまでも予測の範囲内
(これはどの製品でも同じことで
実際の使用感をオーナより聞けたことが
なによりも有難く貴重なこと、感謝!)

:
:

20160514

:

見栄え
ロードスター専用品だけあって
このままでも
まとまりの良さは秀逸ですが
カスタマイズによって
このローバックシートを
どう活かすかも楽しみなところ
応用範囲も広い


悩むのはノーマルのイメージから遠のくこと
何を今更と思うが、
この mm1face は
ロードスタークーペから派生した
マツダ発の車なのだ
今まで交換してこなかった理由でもある

:

20160511

:


さて腰痛。
交換して改善されるなら
LEDライト同様、必要経費と考えたいが
それに見合うような価格かというと。。。
さすがに辛い
せめて15万前後ならと思うが
どうだろう

二脚で24万。
ディスコンの噂もちらつくし

煩悩もここに極まれり?

:
:
追記

先日のオクにて
相場感の参考に
一万上乗せしても鉄壁な気配だった
実質、16万前後が妥当な金額かな

資産価値としても無駄ではないが
急ぐこともないという感想です
ただ中古は希なので気長に待ちながら
新品購入との天秤を続けます

:

Screenshot_20170518053424480x768
:
:


|

2017/05/10

エアコンディフューザーと燃料フィルタ 予備

:

KG ワークスのクロームディフューザーに
交換したのは2012年。
その頃は後先、考えず
交換することが全てに優先、
外した純正品の管理が疎かに。

将来、車を入れ替える可能性まで
考えが及んでいませんでした。
純正戻しが無いとはいえません

考えが浅いというか軽薄というか。。。
情けない限りです

:

Img_20170511_105752800x600

:

純正品を紛失したため
中古の予備を購入

エアコンディフューザー 
¥1980

燃料フィルタ 新品
¥5670

:
:
:


|

2017/05/06

タペットカバーのキズ養生

:

Img_20170506_191324

:

クラッチ交換を終えて数日、
何かを当てたようなキズを発見、
まあ小さいし
仕方ないかと諦めていたのですが

:


Img_20170506_145632800x600

:

大きく引きずったようなキズを 
みん友さんに指摘されました。
触れば爪先でそれと判るほどの
深さもあります

何で今まで気付かなかったのかな?
それが不思議でなりませんが。。。
身に覚えがありませんし

可能性としては
クラッチ交換によるエキマニの抜き取りかと。
確かに当たる可能性は高いと思われますが。。。。
常識として養生してからの作業だろうしね。
今さら犯人探しする気はありませんが、
今後の予防策として別の業者を探す?
キズ付けられて困るものは外して整備依頼?
なんか面倒だなあ

:

Img_20170506_150558800x600

:

400番を覚悟しましたが
800番でキズの消しこみが出来たのは
不幸中の幸です

平滑面を目指していたので
広範囲に磨かなくて済みそうです

:


Img_20170506_161900800x600

:

1000、1200番。
メタルコンパウンドで仕上げて終了です。
これで軽井沢も心置きなく参加できそうです

:
:
:

|

右前ウインカー接点不良

:

前回、ギボシの部分を触っただけで
ウインカーが正常に点滅したので
ギボシその物のカシメ具合を確認しました

これはカシメが甘いと
みん友さんより指摘、

:


Img_20170506_185715

:

早速、カプラに変更です。

:
:

Img_20170506_131942800x600

:

ギボシを分離しようと被膜の上から
ごそごそやってるだけで線が抜けました。
確かにカシメが甘い、
裸線が短い?ように思います。

:

Img_20170506_133223800x600

:

苦手な電装系、専用工具はあれど
カシメるのに適した箇所が判りません
被膜を剥ぐまでは何とかなったんだけどね。

狭い空間に大きな工具。
ゴンゴンと回りに当たってるし、
グニュっと潰しただけで、
お手本みたいなカシメじゃないし
もうね、ラジオペンチと専用工具で
ゴテゴテに潰してやりました。。。。

抜けなきゃいいや!いいのか?です。

:

Img_20170506_141321800x600

:

ぎゅっと嵌めてパチンとロックして完成です

ビニテは
接続端子がカプラに収まりきらず
外に飛び出しぎみだったので養生、
前のギボシより見た目は悪いですが
これで断線しなきゃ恩のじです。
左側も用意しましたが
交換する気力がありません、
断線した時に考えます

やっぱ線つなぐとか嫌いだわ

:
:
:

|

2017/05/03

エアコンディフューザー 調整

:

経年劣化で枠内側の生地が
滑り止めとしての機能を果たしておらず
10分もすれば下を向いてしまうエアコンディフューザー

以前、クロームにするとき、内装はがしで
四苦八苦したのです
ところがカードで簡単に外れるとのこと
やってみる

:

Img_20170503_120855800x600

:

隙間に薄いカードを差し込んで
内部の爪を解放してやれる。
(写真のカードは厚いので
薄いプリペイドカードを使用)

左右、二ヶ所にあって2枚必要。
そこそこ奥までグリグリといけば
ゴクンという手応えがあって浮いてくる。

後は見たまま分解し、
中のフェルト生地のヘタリ具合を確認。

今回は内部の生地を10mm程ちぎって
重ね合わせ、厚みをもたせてみた
本来は程よいトルク感で動きを制御したいが
ほぼ固定なので動きは硬めでいい
元に戻して完成です

これで
シャキッとして気持ちよくなった

5分ぐらいの作業、
もっと早くしとけばよかったな

:
:
:

|

2017/05/01

ミッションオイル交換(D)


:

Dラにてクラッチ交換の折り
(2017年4月21日)
付随作業として発生、
サービス扱いとなりました
ありがたいことです

走行距離
108000km
無料

:
:

|

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »