« ミッションオイル交換(D) | トップページ | 右前ウインカー接点不良 »

2017/05/03

エアコンディフューザー 調整

:

経年劣化で枠内側の生地が
滑り止めとしての機能を果たしておらず
10分もすれば下を向いてしまうエアコンディフューザー

以前、クロームにするとき、内装はがしで
四苦八苦したのです
ところがカードで簡単に外れるとのこと
やってみる

:

Img_20170503_120855800x600

:

隙間に薄いカードを差し込んで
内部の爪を解放してやれる。
(写真のカードは厚いので
薄いプリペイドカードを使用)

左右、二ヶ所にあって2枚必要。
そこそこ奥までグリグリといけば
ゴクンという手応えがあって浮いてくる。

後は見たまま分解し、
中のフェルト生地のヘタリ具合を確認。

今回は内部の生地を10mm程ちぎって
重ね合わせ、厚みをもたせてみた
本来は程よいトルク感で動きを制御したいが
ほぼ固定なので動きは硬めでいい
元に戻して完成です

これで
シャキッとして気持ちよくなった

5分ぐらいの作業、
もっと早くしとけばよかったな

:
:
:

|

« ミッションオイル交換(D) | トップページ | 右前ウインカー接点不良 »

整備」カテゴリの記事