« mm1faceとローバックシート、ファッションバーの必然性 | トップページ | ブレースバー »

2018/10/16

突き抜けるもの

オープンスタイルでは
後方の抑揚が足りない。


Img_20181016_183226

この顔はボリュームのある
クーペの美しいリア周りと
釣り合う事を前提にした
デザインだと思う。
だから屋根が無くなれば
全体のシルエットが破綻するなんて
当然のことだった。

Img_20181015_1131261024x768


こんなことは想定内で
検討しての換装だったからね。
今更、何を?なんだけど。。。
欲が出てくるから仕方なかろう

あれこれ
お気に入りの見栄えを求めて
試行錯誤は続くのです。


Img_20181016_183025

リア周りのボリューム不足を
ファッションバーで補う。
オープンスタイルでは必須。
なんとか誤魔化す程度だけどね。
それでも許せるのは
群を抜く顔の良さに尽きる。

絵になるアングルは限定的になるが
それでも許せる個性的なフロントマスクと
後方へ続く抑揚のある美しいライン。
これが実現できるなら
mm1faseに換装する価値はあるのだ。

Img_20181015_112906800x530


将来、ブレースバーにするかもしれない。
とことん駄目な見栄えがあろうとも
それを突き抜ける美しさがある。

これは無難で中途半端なデザインに妥協せず、
ただ一点の美しさを愛でるということ。

この車、好きだわ


Img_20181016_195614


Img_20181016_200557


|

« mm1faceとローバックシート、ファッションバーの必然性 | トップページ | ブレースバー »

つぶやき」カテゴリの記事