« 清里MTG | トップページ | エンブレム 1案作成 »

2018/11/06

エンブレム作成にあたって

さて清里での新エンブレム。
現物を常用するには精神衛生上宜しくない
走行中に落とすとか。。。
最悪、事故で飛ばすとか。。。
そうそうありそうも無いが、
ここはレプリカを自作する事にした

【1案】
百均のおゆ丸くんで型抜き、
モリパテ、染めQ メッキ風塗装で試作。
費用 約2千円

【2案】
銀粘土によるガスコンロ焼成、
自作シルバーアクセサリー
費用 約1万円
(ほぼ粘土材料代 50g相当)

【3案】
3Dプリンターによる複製、クロームメッキ仕上げ
外部業者に作成委託
見積金額 約13万円

出来栄えに疑いの余地は無いものの
エンブレムとして常用するには
耐久性含め非現実的な選択かと。
用途はもはや社用品、業務需要のレベル、
個人的な用途には向きませぬ。

次に制作意図と検証

【検 証】
新意匠のエンブレムが
先ずは我が愛車に似合うかどうか、
正確には相応しいかどうかを
整理しなければならない。

:

今までステッカーチューンは失敗続きで
それらしい有名ブランドのステッカーや
エンブレム、イベント記念ステッカーなど、
その殆どは飽きてしまい3ヶ月と続かなかった。

理由は明白。
そこにあるべき必然性や納得できる物語を
最後まで見い出せなかった事に尽きる。
意匠とはあるべき姿=コンセプトなしには成立しない。
そこを突き詰めていない企画や意匠は大抵、失敗する
(経営企画室在席時代が懐かしいよ)

要は安易にエンブレムを充てがっても
自分が意図した方向性と違ってしまうことだ。
それは長く続く筈がない。。。
あるコンセプトに沿って仕上がった
完成度の高いもの同士ほど
ハードルは高い。


:

Img_20181105_192851


:


それを解決する糸口は
お互いの意匠が成り立っている背景をすり合わせ、
そこに共通する新たな物語を構築することだ。
(後日、記事にする予定)

今はその為の情報整理、取得に努めている。
上手くいけば新エンブレムの製作精度が上げられる筈だ。
具体的には費用を掛けても後悔しないということ。

そういう意味で現段階では
【1案】の作成となるわけ。

また理屈以上に生理的に受け付けない、
感性の問題が何より優先される。

「どんなに身体に良いといっても
不味くて続かない健康食品」では
そもそも使う意味がないということ。

先ずは実際に充てがって
その違和感を確認する為の
試作品、1案の完成を目指します。

|

« 清里MTG | トップページ | エンブレム 1案作成 »

工作」カテゴリの記事