整備

2017/12/17

ホーンボタンからビビリ音

:

ステアリングを交換して30分もたたない内に
メータ周辺からジーーーーーーージージーー
地味に勘にさわるビビリ音が発生。
メータフードや中の配線、
メータカバーの弛みを疑うというね。
ちょっと?バンバン叩くとかさ。

今まで出なかったんだから
優先順位はステアリング!
冷静になれば判るものを。。。
気付けよ自分

ステアリングに耳を近づけて、
やっと気が付くという体たらく。
俄整備の危うさを痛感、、、

んで。
ホーンボタンが怪しい。
手で弾くと見事なビビリ音が
ビーーーーーーン

:

Img_20171217_092326_crop_542x389

:

皿から異音じゃね?
バネを引っ張って、
押さえ付け強度を確保。
解決。

まあね、解れば単純なもんだよなあ
ボタンの構造も然り。
なんともかんとも、
判りやすいやね、オモチャだな

:
:
:


|

2017/12/16

ステアリング交換 モトリタ

:

ボスの押し込みが
重く粘っこいハンドリングの原因なのか
手持ちの別のボス(HKB)に交換して検証。
このボスはモトリタ用に使っているもので、
締め込んでもストッパが効いて
ハンドル根本(車体)に干渉することがありません。

結果
右左折、スムーズになりました。
本来の軽快で安心できるハンドリングに。

やはり
乗り降りでハンドルを上下にこじいて
スプラインが削れ径が徐々に
広がってしまったように思います。

問題のボスは
新品装着時、浅く切ってあるスプラインを
押し切って圧着させる仕組みなので
尤もなことだと思います。
ガタが出たら交換する消耗品と考えます。
スポーツ走行に需要の多いメーカでもあるので
不慮の事故などによる過剰な負荷に対して
アルミが潰れて力を逃がす構造かもしれません。

:

Img_20170528_122041800x600

:

このタイプ(丸穴)のナルディは珍しいと
66本を仕入れたのだそうです。
その最後の一本を僕が、、、という品物です。
店長、思い入れたっぷりの品なのです。
今でもたまに、笑いながら返してーとか言ってきます。
強ち冗談でもなさそうですが、、、

:

Img_20171215_180938816x612

:


まあ、あれです
おっさんの趣味はプライスレス、中途半端がいけません。
そういう付き合いのロードスターですから、
許して貰えるかな
これからも大切に使います。

:
:

|

2017/12/05

EGオイル、フィルタ交換(14)


:

EGオイル、フィルタ交換

DHにて交換.

累積:114600 km

次回予定 120000 km

:
:
:

Img_20170520_102855800x600


:
:
:

|

2017/09/10

EGオイル交換(13)

EGオイル交換

DHにて交換.

累積:112820 km

次回予定 117500 km

:

|

2017/07/01

燃料フィルタ交換

:


Img_20170511_105752800x600

:

110,000km 定期交換部品
Dラにて交換
実施したのは6月中頃

フィルター側の樹脂製ジョイント(カプラみたいなやつ)も
同時交換!

:

Img_20170605_220059

:
:

DIYを目論むもガソリン漏れの養生が必須であり
止血を考えるよりもさっさと交換するべきとアドバイスを頂く。
ショップにて整備するロドがあり見学すると・・・
まあ漏れる漏れる
インマニは止血できたから素人でもやったけど
ここは自分の力量?集中力がもちそうにありません。

リフトアップにて速攻で交換すべき案件でした


Jinya_rodo1a


:
:
:

| | コメント (0)

2017/05/28

パワーウインドウSW

:

パワーウインドウスイッチの爪を折って久しい。
センターコンソールの脱着作業では
必ず最初に外す部品だった。

これ内装剥しのツールを差し込んでも
簡単には浮いてこない。。。
見事に折れましたな。
もう5年も前のこと。
やっと中古品を手に入れました。

:

Img_20170528_184749800x600

:

爪が残っているものはお高いのですが
夏場になるとどうにもいけません。
残っている片側だけの爪では
浮き上がるったらもう!
気が付くたびに叩いて押し込むのも
なんだかね、直せる内にやってしまいます。
この品で大丈夫でしょう。

シフト側を先に嵌め
そこを支点に反対側を押し込む。
パチンと音を立てて収まりました。


:

さて問題は。。。。
どうやって外すのかだよね?
嵌めた手順の逆をたどるのかなあ
先ずはプリペイドカード差し込みで
剥してみますか。
エアコン吹き出し口みたいに
外れることを願う!

:
:

Yオク
¥5000

:
:

|

2017/05/25

光軸調整

:

LED ヘッドライトに交換して
上方への光漏れは根本的に改善しておりません。
色温度を4500kに下げたとはいえ
漏れるもんは漏れるんだよね。。。

将来、ハロゲンに戻しての
車検対応もあり得ると考え
光軸調整は敢えてしなかったけどね。
やはり対向車のことを思うと
精神衛生上、宜しくありません。
光軸調整、下向きにしました。

:

具体的には道路を照らして
上の調整ネジを左に回します。
だいたい4回転位か?忘れたけども

:

20160518


:

そうです。
見た目の判断、
なんの根拠もありません。。。
運転しなれた自分の感覚を頼りに
ほぼほぼ。これじゃね!みたいな

我が感性を信ずるのみですが、
まあね、光軸調整しないより
ずっーーーーと良くなりました。

これで車検は通らない?
案外、通ったりしてね。
ある意味、来春が楽しみだよ
自虐

:

追記
2017, 5 , 29

なんと
Hiのインジケータランプが点かない。
問い合わせると他のユーザも同様とのこと。
現在、購入店より問い合わせ中にて
懸案事項に。

原因
NB 1はH4タイプのハイ、ロー切り替え式。
NAもH4だが仕組みがNB 1は違うらしい。
何でもプラスとマイナスが入れ替わるとか
何だとか?よくわからんけどね。。。
前のモデルではキット付属のリレーを
経由させて対処していたそうです。

今回製品からはリレー不要の仕様でしたが、
どうやら対策できてない気配が濃厚。
このままだと車検不可じゃなかろうか。。。

:
:

|

2017/05/20

EGオイル、フィルター交換(12)

:

EGオイル、フィルター交換

DHにて交換.

累積:108600 km

次回予定 112600 km

:
:

Img_20170520_102855800x600

|

2017/05/06

右前ウインカー接点不良

:

前回、ギボシの部分を触っただけで
ウインカーが正常に点滅したので
ギボシその物のカシメ具合を確認しました

これはカシメが甘いと
みん友さんより指摘、

:


Img_20170506_185715

:

早速、カプラに変更です。

:
:

Img_20170506_131942800x600

:

ギボシを分離しようと被膜の上から
ごそごそやってるだけで線が抜けました。
確かにカシメが甘い、
裸線が短い?ように思います。

:

Img_20170506_133223800x600

:

苦手な電装系、専用工具はあれど
カシメるのに適した箇所が判りません
被膜を剥ぐまでは何とかなったんだけどね。

狭い空間に大きな工具。
ゴンゴンと回りに当たってるし、
グニュっと潰しただけで、
お手本みたいなカシメじゃないし
もうね、ラジオペンチと専用工具で
ゴテゴテに潰してやりました。。。。

抜けなきゃいいや!いいのか?です。

:

Img_20170506_141321800x600

:

ぎゅっと嵌めてパチンとロックして完成です

ビニテは
接続端子がカプラに収まりきらず
外に飛び出しぎみだったので養生、
前のギボシより見た目は悪いですが
これで断線しなきゃ恩のじです。
左側も用意しましたが
交換する気力がありません、
断線した時に考えます

やっぱ線つなぐとか嫌いだわ

:
:
:

|

2017/05/03

エアコンディフューザー 調整

:

経年劣化で枠内側の生地が
滑り止めとしての機能を果たしておらず
10分もすれば下を向いてしまうエアコンディフューザー

以前、クロームにするとき、内装はがしで
四苦八苦したのです
ところがカードで簡単に外れるとのこと
やってみる

:

Img_20170503_120855800x600

:

隙間に薄いカードを差し込んで
内部の爪を解放してやれる。
(写真のカードは厚いので
薄いプリペイドカードを使用)

左右、二ヶ所にあって2枚必要。
そこそこ奥までグリグリといけば
ゴクンという手応えがあって浮いてくる。

後は見たまま分解し、
中のフェルト生地のヘタリ具合を確認。

今回は内部の生地を10mm程ちぎって
重ね合わせ、厚みをもたせてみた
本来は程よいトルク感で動きを制御したいが
ほぼ固定なので動きは硬めでいい
元に戻して完成です

これで
シャキッとして気持ちよくなった

5分ぐらいの作業、
もっと早くしとけばよかったな

:
:
:

|

より以前の記事一覧