パーツ

2017/09/24

ローバックシート

:

Imgp7922

:

中古で良品を手に入れました。
黒とシルバーのツートンカラー

:

ナカマエ ローバックシート GTタイプ
¥87000

:

Imgp7923


■状態
よく見かける
運転席ドア側の腰の部分の
劣化はあるものの
破れ無し、
目立つ擦れもありませんでした
シートレール付きの美品という謳い文句
(そこまでではなかったが)

:

Imgp7938
(内装の纏まり感は秀逸です)

:

今回、オクにて高騰しなかったのは
ツートンカラーが幸いしたように思います
黒やVSのタン内装に似合うものは
多少、程度が悪くても
十万は軽く超える人気商品です
幸運でした

■相場感
随分前の中古相場、
下記商品は極端に高い印象です
しかも背中の部分には
穿孔が2ヶ所あっての価格でした。

他にも数点を見掛けましたが
ほどほどの状態で15万前後ばかり
手が出ませんでした(論外


:

Img_20170924_164735800x586

:

現在、新品は26諭吉で再販されています
将来、張り替えることも選択肢にいれると
僕には十万以下が必須条件でした

待てば格安あるんじゃない?
そんな予感を持っていたのも事実です
以前、8諭吉で買った人からの情報では
赤色だったとのこと
やはり色違いは狙い目のようです

そして
当面、劣化による張り替えの必要もないようで
これが何よりでした。

さてさて
腰痛、軽減なるか?
使用感は後日

:

Imgp7944

:


■取り付け時の留意点
シートレール付きは良いのですが、
これはNAに限ってのこと。

何が駄目ってシートベルトバックルは
NBの場合、シートレールに固定されているです。
因みにNAは車体側に付いています。

そのため予備のNB後期シートからレールを拝借、
まるっと入れ換えが必要となります。

実は当所、この違いを知りませんでしたので、
慌てたのなんの。。。バックル無いやん!みたいな
ググって解決となったわけです。
NA用に用意されたシートベルトバックルのブラケット、
ナカマエで追加購入するとこだったよ
危ないあぶない。。。

しかし
NA8だけ何故にバックル取り付けのブラケット、
需要があるんだろうか、、、
今度、誰かに聞いてみよっと

:


Imgp7943

:

|

2017/06/24

ハイビームインジケータの点灯不良 対策品

:

LED 4500kにヘッドライトを交換したことで
表題の不具合が発生。
メーカがLED その物の対策品を検討中と
言われましたが、さて、どうだか。

このメーカは元々、リレーを経由させて
問題を解決しています(前期モデル)。
このリレーを無償で提供して頂きました。

:


Img_20170624_184942800x469

:

不具合は前期NB1と一部の古いハイエースで
確認されているとのこと。
正直、これは非常にレアケースと思われ
将来、専用品を開発するから待っててね!
って言われてもねー

対策品を放棄する代わりとして
リレーを付ける選択としました。

この商品、ネットで買えるけど、
NB前期モデル不具合の告知は
あるのでしょうか?
被害者が出ないことを祈ります


:
:
:

| | コメント (0)

2017/05/10

エアコンディフューザーと燃料フィルタ 予備

:

KG ワークスのクロームディフューザーに
交換したのは2012年。
その頃は後先、考えず
交換することが全てに優先、
外した純正品の管理が疎かに。

将来、車を入れ替える可能性まで
考えが及んでいませんでした。
純正戻しが無いとはいえません

考えが浅いというか軽薄というか。。。
情けない限りです

:

Img_20170511_105752800x600

:

純正品を紛失したため
中古の予備を購入

エアコンディフューザー 
¥1980

燃料フィルタ 新品
¥5670

:
:
:


|

2017/04/30

LED 検証 2

:

Img_20170426_094334800x600
左6000k  右ハロゲン


:

Img_20170430_135227800x600

:

左4500k   右6000k

並べるとハロゲンとの比較画像に近いが
ハロゲンより明るいことは実感できる
LED 車検対応の同一製品を購入、入れ換えました

スフィアLED ライジング2”左右セット
タイプ:H4 4800Lm
照射カラー:4500K
動作電圧:12V
消費電力:27W
¥22045

:


■試験走行■

外側からの印象

夜になって点灯すると
昼間に感じた黄色い光りの印象はなく
白色光と呼べるもの。
6000kでは眩しいほどの輝きが
ヘッドライトカバー内部の様子を
透かしてみることが出来るほど
柔らかい白光になった。

照射範囲は6000k同様、
上方への光漏れはあるものの
色温度の違いで眩しくないため
許容範囲と思うから不思議だ。
:

運転席側からの印象

ハロゲンより明るく眩しくもない。
見やすいことは直ぐに実感できた。
対向車とすれ違っても違和感はなく
信号待ちでは
前車のトランク上端までを照らし
ドライバーへの光害はない。

:

これで夜間走行も安心できそうです。
残るは雨天などの悪天候
また折りをみて検証します

:

6000k
ロドのフリマで売るかな
もちろん事情を説明してなんで
売れん気がするけど
別の車にって人なら使える?
こういうの売り難いよ

:
:

|

2017/04/29

LED 検証 1

さて困った。
夜間の初試験点灯にて
交換したLED ライトは眩しすぎた。
あくまで主観であって
測定などしていないが、
自分には目が霞んでしまい
長時間走行など想像できない。

■状 況■
運転席側
1割以上、照らす範囲が広がった印象。
困るのは上方への拡散だ。
ハロゲンのハイビーム照射まではいかないが
それを疑うほど遠方まで照らす。
色味が純白なのも手伝って
モノが白光する感覚は
見えすぎて疲れそうな印象。
近視眼鏡で度数を上げ過ぎてしまった時の
見え方に近いと思う。

また
霧や雨といった悪天候の
見え方に不安がある
水は白い光を強く反射する
水溜まりの視認も同様。

対向車(外)側
一目で輝き方が異常と感じ、
強い白色光で明らかに眩しい。
正直、いらっとする迷惑レベル、
このまま使用する気にはならなかった。

■対応策■
光軸を下げる?
将来、ハロゲンに戻す事も考えると
基本設定である光軸は変更したくない。
車検規定準拠であろう現状を基準とする。

色温度、4500kに交換?
カットラインの甘さが問題で
上方へ光漏れするなら
暖色傾向ではあるものの
変更しても眩しいのでは?
その許容範囲が事前判断できない。

ハロゲンに戻す?
普段使いの夜間走行は殆ど無い。
しかし大規模イベント参加は
長距離になることが多く
早朝、夜間走行が殆どで
特に帰路は二時間以上の夜間走行が
通常となっている。

何より加齢による体力、判断力の低下を
考えると、暗くて見にくい現状の問題を
先送りしても仕方なかろう。
迷惑をかけず安全に走らせる事を優先すべきであって
健康上の問題を我慢すべきではないと考える。

■まとめ■
投資が無駄になっても
趣味とわりきる以前の問題、
必要経費と考えたい。

今後、夜間の長距離走行をしないなら
現状維持とするが、
結果として宿泊費が増す。

よって、
明るさ改善対策として
LED4500kを再購入する。
これで見にくいなら
諦めるしかないと思う。

:


■備考 : その他の方法■
ヘッドライトの純正戻しによる
LED 使用はmm1face 放棄を意味する
あり得ない

現状のシビエの丸目ライトを
別メーカの丸目にする?
そのための情報収集に無理がある。
無闇に買い換えてもどうだか。。。

:
:


|

2017/04/26

LED化 ハロゲン球より交換 2

:

■交換手順■
現状のハロゲン球は
見たままの通り外せばいい、
迷うこともない。
少し厄介なのは留め金具ぐらい。
ゴムカバーは再使用する。
:

■取り付け
先ずは予めLED バルブに装着されている
台座を分離する(ここ重要。

:

Img_20170426_100020800x600

:

取扱い説明書も読まず
いきなり組み込んで引き返しました。
毎度まいどの失敗にて学習が足りません(恥

:


Img_20170426_123811800x619

:

台座を付けて留め金具を掛ける。

:

Img_20170426_095431800x600

:

その後、既存のゴムカバーを台座に被せ
台座の首とゴム穴を合わせる

LED バルブを挿し込んで
右回しにてロック。

:

Img_20170426_094334800x600

:

試験点灯

おーーーーーー
違いは歴然ですな
実際の効果は?楽しみたのしみ

:

Img_20170426_105141600x800

:

配線を整理して
よくわからん装置を貼り付けてっと。
完成です。
簡単!電球交換プラスちょい手間ぐらいか

:

Img_20170426_091647800x600
:

ロービーム、
これが

:
Img_20170426_105314800x600

こう。

光軸も問題なし

:

Img_20170426_091655800x600

:

ハイビーム

:

Img_20170426_105320800x600

:

さて実走行での使用感は。。。。
雨が降ってるのでまた今度!

:
:

|

2017/04/25

LED化 ハロゲン球より交換

:

射すような白光が苦手だったLED ライト。
高額なのも手伝って今まで敬遠してきましたが
寄る年波には勝てず試す事にしました

:

Img_20170425_183502_978

:

選択肢は
■HID とLED。
取り付け易さと
価格、購入店お勧めの信頼性で
LED に決めました

HIDは バラストとリレーハーネスの設置、
発熱の問題もあるみたいで、
電装系が苦手な自分には敷居が高いのです。
また中華製から国産品まで価格も品質も
ばらつきが大きく素人には
良し悪しの判断が難しいと考えました
:

■色温度について
4500k 6000kの2択。
(8000kは青みがかって車検不可)

暖色傾向の4500kも魅力なのですが
とにかく明るく良く見える事を優先しました。
かといって
眩し過ぎるのは迷惑なので不可。
この製品は6000kの白光で
車検対応が決め手となりました。

取り付けは後日。
使用感含め期待したいと思います。

高速道路の夜間走行、ほんと見えないのさ!
解消されれば嬉しい限りにて


スフィアLED ライジング2”左右セット
タイプ:H4 4800Lm
照射カラー:6000K
動作電圧:12V
消費電力:27W
¥25800

※以前まではNBシリーズ1は
ハイビーム時にインジケーターキャンセラー
が必要でしたが、
この商品は必要がありません。とのこと。
(何のことやら  ̄▽ ̄;)

:
:
:

|

2017/03/06

1DIN トレイの活用

:

僕のNB 1 はオーディオの下に
1DINサイズの小物入れがあった。
オプションでMDが追加されていたんだと思う


この部分にはドリンクホルダーと
トレイが一体になった社外品を
取り付けている

:

Img_20170306_144417800x600

:

正直、動きは渋く
ドリンクホルダーはシフトノブと
干渉するから停車状態しか
使ったことはなかった。
:

時代はスマホが席巻し
縁遠いと思ったカーナビが身近になって久しい
地図アプリなど多彩な機能は
生活必需品になりつつある

:

Img_20170306_144453800x600

:

そこでトレイが役に立っている
8インチのタブレットを固定する
キットで即席のスマホナビが手に入った
グーグルナビの性能とは別の問題だけどね

:

Img_20170306_144531800x600

:

手持ちぶたさの感が否めなかった
小物入れ部分が
やっと日の目を見たと

あれだね。。。
経験則として
電子機器の技術革新がもたらすものは
数年で古くさいインテリアの
演出となってしまうということ

当時、最先端のMD プレーヤーは
それこそお飾りとなっている気がした
もっとも更に時代が進めば
ヴィンテージスタイルと持て囃される日が
やってくる?

:
:


|

2017/02/20

ウッドシフトノブ、Bレバー

:

ローズウッドのNARDIシフトノブと
マツダ純正ローズウッドサイドブレーキレバーを
M2 1002に採用された物
=レプリカ品に交換した
(RCOJ 通販)

:

Img_20170221_160758800x600

:

レプリカ品が好ましくての事ではない
現状のウッド製品の劣化を危惧してのこと
いわば代替品として交換しました。
特にレバーの擦れ痛みが目立ってきました。

中古市場では
6速は多いけどね、NBテンロクのNARDI 5速は
希少品になってるようです
もう手に入らないであろう
あっても高価過ぎます
またローズウッド自体が希少です
因みに
サイドブレーキはNB VSコンビB採用の新品購入
もう手に入りません

今更ですが
当時、売り渋ってた店長に
本気なのか商売上手なのか
半信半疑だったけど
あれは本当だったのね

:

Img_20170221_120046800x600

:

少々、小振りのシフトノブ。
色目が同じじゃないけど
手作り品ならではということで。

:

長さが足りないのを
塩ビ管にて継ぎ足して
アルミテープ巻いてしのぎます

:

Sifuto1


:

NARDI 5速ローズウッドのシフトノブ、
ブレーキレバー共々、
大切に使いたいと思います

:

Sifuto2

:
:
:

| | コメント (0)

2016/12/02

マッドガード

NB 前期、紺色の中古品を入手。
塗り替えて流用を試みる。

■現状
右後の物に路面との擦過痕、内側の仕切り壁の剥がれ有。
見えない部分であり、取り付け部材で強度保持、
十分、使用可能と判断。
必要以上に手当てせず現状のままとする。

:

Img_20161126_092056816x612

600番にて足付け。
:

Img_20161126_135118816x612

ホワイトサフ使用
キズや歪みによる皺など
細部がより目立つことに
:

Img_20161127_203757636x494

:

指定のシャストホワイトで塗装。
三度塗り。

クリア前に水研ぎ必要なれど
足元のパーツでもあり割愛

クリアを三回にわけ実施。
見事な 柚子肌となる。

:

Img_20161128_090307816x612

前期と後期、違いは歴然
色合わせが出来ないこともあって
小さいサイズが好ましい。

■懸案の色合わせ。
経年劣化で当然、合わず
水研ぎにて光沢を出そうか迷うも、
目立つのを避けるためにそのままとする。

:
Img_20161201_161722816x612

個別に見れば色違いはあれど
まあ我慢できるか。。。

:

Img_20161201_202632816x612


Img_20161201_161942816x612

:

見映えとしてどうなん?
ムツゴロウ、腹ヒレを授かる。。。

うーん、微妙だわ


|

より以前の記事一覧