お掃除

2017/05/06

タペットカバーのキズ養生

:

Img_20170506_191324

:

クラッチ交換を終えて数日、
何かを当てたようなキズを発見、
まあ小さいし
仕方ないかと諦めていたのですが

:


Img_20170506_145632800x600

:

大きく引きずったようなキズを 
みん友さんに指摘されました。
触れば爪先でそれと判るほどの
深さもあります

何で今まで気付かなかったのかな?
それが不思議でなりませんが。。。
身に覚えがありませんし

可能性としては
クラッチ交換によるエキマニの抜き取りかと。
確かに当たる可能性は高いと思われますが。。。。
常識として養生してからの作業だろうしね。
今さら犯人探しする気はありませんが、
今後の予防策として別の業者を探す?
キズ付けられて困るものは外して整備依頼?
なんか面倒だなあ

:

Img_20170506_150558800x600

:

400番を覚悟しましたが
800番でキズの消しこみが出来たのは
不幸中の幸です

平滑面を目指していたので
広範囲に磨かなくて済みそうです

:


Img_20170506_161900800x600

:

1000、1200番。
メタルコンパウンドで仕上げて終了です。
これで軽井沢も心置きなく参加できそうです

:
:
:

|

2017/04/05

ワイヤーホイール 養生とマツダセンターキャップ

:

センターキャップ裏側は
水が溜まるところで、
普段、見えないだけに
錆対策が必要です。

:


Www312
:
中古買って初めて分解したときの写真。
ネジが固着してて苦労したな

:

ここを掃除して
モリブデングリスを塗って
養生していますが、
表側の付け根に錆?汚れ?が
目立ち始めました。

:

Aviaryimage1490430515600

:

元々、隙間の奥に認めていた事実でしたが、
届かないこともあって裏側のグリスと
オートグリムホイール・プロテクター を
隙間に噴霧して撥水効果に期待していたのです。

これ以上ほっておくと
メッキの浮き、剥離へと向かいそうな予感。
グリスは1年前にしたっきりなので
分解掃除がてら養生、磨くことにします。

:

1491375066575

:

隙間は爪楊枝で汚れを掻き出して
それなりに綺麗になりました。
錆ではない?

センターキャップ内部のスポーク部分。
ここも水が浸入するとこで
養生した油分は蒸発?したのか
それらしい痕跡もありません。

酷い錆や水垢は認められず助かりました。
モリブデングリスを塗り込みます。

モリブデンにした理由は
センターキャップの留め具に
ゴムのOリングが使用されている為です。

:
:

因みにこの錆び落とし
:

Aviaryimage1490430747870

:

試しに少し使ってみましたが変化なし。
むしろメッキへのダメージが心配になって
精神衛生上よろしくありません。
塗って拭き取る作業は磨き工程と同じですし。
また無駄な買い物?だったかと。。。

:
:

1491374994752

:

今回は頂き物のセンターキャップを組み込みました。
台座と両面テープ付きエンブレム、予備Oリングまで付属の
スペシャル仕様です!

台座はプラハンで叩いて押し込むのに丁度いいサイズです。
勿論、手作業で合わせている貴重な品。
台座の縁にはOリングを収める溝が切ってあって
その丁寧な作りに、今更ながら感謝感激。
大切に使わせてもらいます。

頂いた当初は旧車っぽい
フォルテックスの味わいを優先しましたが、
僕の車はマツダロードスターです。
自信をもってワイヤーホイールに装着します。
だってマツダの現代車なんですから。
ましてやユーノスオプションのホイール。
これでいいのです。

カモメ図案のマツダマーク、
満を持しての交換となりました。

これを履いて
みん友さんに会うのが
楽しみです。

:
:
:


|

2017/03/31

再生

地金を晒すアルミの素肌は
一年も経たない内に曇ってしまうから、
:

Img_20170331_152643_600800x600_2


:

春と秋にメタルコンパウンドで養生してます。
梨地から時間をかけて丁寧に磨きあげた部品は
当時ほど執拗に追い込む必要もなく
趣味の範疇としては十分、満足。
:

Img_20170331_153048_crop_704x579


:

鏡面を目指すというより
劣化した曇りを拭きあげて
汚れを落としてあげる感覚です。
夢中になって仕上げたものは
維持するのも大変と思われがちですが
案外、続くもんです。

あの達成感があればこそなのかも
しれません。


:
タペットカバー締付トルク 5~9 Nm{0.5~0.9kgm}
:
:

|

2017/03/14

ワイヤ

:

錆びてないかって
見ちゃったもんは仕方ない

リムだけー

ちょっと磨く

いいね、いいね

グラスターゾル♪

スポークやってもうたら

止まるわけないよね

:

Img_20170316_1610371632x1224

:

できまぢた

:
:

Img_20170314_162531800x600


いやーーーー見映えは最高


エア漏れ酷くなってない?
速攻でGSへ、経過観察 必須です。

肝心のハンドリングは。。。
高速走行の不安定感と微振動、
想定内だけどね
自分らしくあればいい
十分、楽しめますから
ここ大事なとこ

:

Img_20170314_162546800x600_2


:

日曜日のイベント仕様です


塩の道、ありませんように!


|

2015/09/03

メッキ保護剤 ワイヤホイール掃除


ほぼ半年が経過しただろうか
雨の使用も多く
保護剤なりものを知ったので
試してみました


Z11


薄く塗り伸ばすイメージ
表面にガラスコーティングされるのかな?
24時間で硬化すると書いてありました

:

Wwwa34

スポークを一本づつ
丁寧に溶剤を塗るというより
拭き上げる感じです

元々、磨き込んでますので
この商品でピカピカになった感じはありません
錆び対策になればと思います
:

Wwwa35

ここ数日は雨ばかりです
週末の土曜日は晴れそうなので
履き替えます

暫くBBSでもいいと思いますが
華のあるワイヤーホイールじゃないと
今のmm1Faceが
未完成に感じてしまうようになりました


:
:
:

|

2015/07/27

ワイヤーホイール、再生

元の状態を

記しておきます


Www310


鉛のバランスを
全て剥がし

Www311


専用の貫通ドライバーで
皿ネジを外す

Www312


内側の掃除

Www314


シールの剥がれを
バスコークで塞ぐ

Www315


汚れは全て無くす

Www322


スポークとリムを磨いて

Www324


どうにもならない
ガリ傷をリペア(外注)
ほぼ半周

Www325


打痕にガリ傷
同様にリペア

Www323


センターキャップの水研ぎ

完成

|

2015/05/17

芳香剤

市販の芳香剤は容器が大振りだったり
ぶら下げるタイプは目にチラチラして嫌だった

ルーバに挿しこむ奴が自分には唯一の物でした
ところがお気に入りの芳香が販売中止?
店頭から消えました

総じて甘い匂いとかラベンダー系が苦手です。
ミント系も違うし・・・
ムスクなんぞ駄目ダメです @@


Www275


今は代替品として
マツダから販売されている
アロマタイプの芳香剤を使っています。

残念ながら・・・
お気に入りの匂いじゃないんですけどね・・・・
一ヶ月で無くなるんで(不経済だな ^^;
市販品のアロマオイルも試してみます

Www280


マツダ
アロマクルージング
本体+オイル(アウトドアスタイル)
\3086
※ヒノキ主体のナチュラル系
最も近いイメージ

追加
オイル(アーバンスカイ)
\1543
アウトドアに少し柑橘系の匂いが
混ざってる感じ
・・・イメージと遠くなりました・・・・

:

追記
市販のエッセンシャルオイル
ローズマリーを購入
香りはイメージに近いけど
車内環境にオイルが合わない?
揮発性が良いのか悪いのか
匂いが持続しません・・・

マツダのアウトドアが一番、
使い勝手は良さそうです
(割高ですが・・・)

:
:
:
:

|

2015/04/21

今年の再磨き

年に一度の再磨きです
インマニは迷いましたが
今年も外すの止めにします ^^;
時間以上に気力が足りません

:

Www261

:

写真だと綺麗に写るけど
それ相応に曇ってます

:
:

Www262

before
:
:

Www263

after

:
:

Www264_4


あー気持ちが好い

:
:

Www265

:

組付けて完成!
今年もお磨き終了です

インマニ手抜きだったなあ・・・
秋頃に再挑戦かな

:
:
:

|

2015/04/20

BBS掃除と再塗装見解

折角のBBSです
塗装を痛めないように
表面重視で綺麗にしました
:

Www246

使ったのは水洗いでホイール専用の洗浄剤(ソフト99製)
:
:

Www251

室内作業ではメタコンを使いました。
本来、磨き用ですが
他に手持ちがなく使用しました。
:
:

Www250

メッシュ部分は根気が必要です
汚れはやっただけ成果が得られるので
楽しい部類の作業ですが・・・
:
:

Www247


裏側はイケマセン
1500番で水研ぎしました
染みのようなダストが残りますが
深追いしません
裏側ですし塗装を痛めそうなので
:
:

Www252

こんな感じで完成
:
:


Www259

Www260

センターキャップもバラして
綺麗にします
:
:


Www255

エアーバルブも磨いて
完成です

暫くは眺めて楽しみましょうかね

:

BBSの再塗装について
専門店のアドバイス

「BBSというホイールの塗装については、
経年変化がほとんどありません。
これは非常に丁寧な塗装をしている
証明ともいえます。
(粉体塗装の上から厚みのある
クリア塗装をしていますので、
パッドの粉や汚れなどが簡単にとれますし、
リムはダイヤモンドの刃で切削していますので、
独特の輝きがあります)
中古品のなかでも
BBSがきれいな状態で残っている理由が
そこららきています。

よって、逆に再塗装は非常に難しく、
受けてくれるとしても仕上がりは疑問です。
ホイールの再生屋さんでも
リムをダイヤモンドで切削するところは
ないと思います。
仕上がりを問わないというのでしたら・・・」

・・・塗装も可能というレベルの話・・・・
ゴールド塗装は見合わせました

:
:
:


|

2014/08/26

クロス幌 保護スプレー

社外品のクロス幌に交換して
一年以上が経過.
さすがに水の弾きが悪くなっています.
紫外線にも曝され心配!
何かないかと探していました.

それでロド仲間が教えて下さったのがコレ


Www91

:

布生地専用の防水&保護スプレー
made in USA
コンバーチブル研究所
※左側は専用の洗浄クリーナ、右が防水&保護スプレー
セットで購入


実は以前のモノが余っていますが
刷毛塗りタイプ(モータウン)だったので
神経質な性格が災いしてか
ムラになってしまうのです ><
(塗り直しのし過ぎか?)

今回はスプレー式でムラの心配は皆無とか.
使ってみます.


クリーナセット
(保護スプレー+クリーナ)
@7960

:
:
:

| | コメント (0)